お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】元彼が夢に出る意味は? 復縁の可能性をチェック

夢占い

伊藤マーリン(占術家)

元彼が夢に出てくる意味

元彼の夢と一口に言っても、夢のシチュエーションや貴女の現状などによって、読み取れる意味は大きく変わってきます。

続いては、元彼の夢の意味を、シチュエーション別に詳しく紹介します。

元彼が毎日夢に出てくるのは「満足していないサイン」

元彼が毎日夢に出てくるのは、「あなたが現状に満足していない」というメッセージです。あなたが元彼にまだ好意を抱いている場合は、「そろそろ未練を断ち切りたい」という願望の象徴です。

それは、あなたが心機一転、新しい恋に向けて一歩を踏み出すタイミングを迎えたことを教えてくれるサインでもあります。

また、あなたに気になる人や新しい恋人がいる場合は、その相手に不満を抱いていることを暗示しています。問題をうやむやにせず、そのことについてしっかり彼と話し合いましょう。

あなたが元彼をまだ好きな場合も、あなたに気になる人や新しい恋人がいる場合も、やるべきことはひとつ。あなたが直面している問題と、逃げずに真正面から向き合うことが必要です。

元彼から連絡がくる夢は「人との繋がりを求めている証」

元彼から連絡がくる夢は必ずしも「元彼と話したい」という願望のあらわれではありません。

それは「あなたが人とのつながりを求めている」という暗示です。あなたの心の奥底には今、寂しさや孤独がひそんでいます。

この夢には、親しい人やあなたのことをよく理解してくれる人と「もっとコミュニケーションを取りたい」「もっとわかり合いたい」という願望が隠されています。

もしあなたが最近ひとりで過ごすことが多いのであれば、ほかの人たちと交流する機会を増やしてみましょう。会いたい人に自分から連絡したり、久しぶりの人と実際に会っておしゃべりしたりするのもオススメです。

元彼に連絡をする夢も「人とのつながりを求めている証し」

元彼の夢は人間関係に不安があることを象徴しています。また、連絡をする夢は人とのつながりを求めていることを象徴しています。つまり、元彼に連絡をする夢は、あなたが人間関係に不安を感じていて、人とのつながりを求めているということの暗示です。

元彼はうまくいかない恋愛の象徴でもあるので、恋愛に不安を感じている可能性もあります。

元彼と偶然再会する夢は「昔の嫌な記憶がよみがえる」

元彼と偶然再会する夢は、昔の嫌な記憶がよみがえることを暗示しています。それは恋愛に限ったことではありません。ネガティブな感情をうまくコントロールするようにしてください。

元彼と復縁する夢は「恋愛の失敗を繰り返す」

元彼と復縁する夢は、恋愛の失敗を繰り返す暗示。これまでの恋愛で「あんなことを言うんじゃなかった」「あんなことをするんじゃなかった」と後悔していることを再びやってしまう恐れがあります。

恋愛に限らず、人間関係において失敗を繰り返す場合も。注意が必要です。

元彼に冷たい態度をとられる夢は「罪悪感のあらわれ」

元彼に冷たい態度をとられる夢には「あなたが罪悪感を抱いている」という意味が隠れています。夢の中であなたに冷たい態度をとる元彼の姿は、元彼を拒絶したあなた自身の姿を反映しています。

また、その罪悪感は元彼との関係に限らず、別の人との関係にも当てはまります。あなたが誰かに対して「悪いことをしてしまった」という気持ちを抱いている場合、それがあなたの心の底にひそむ罪悪感を刺激し、元彼に冷たい態度をとられる夢となってあらわれます。

「悪いことをしてしまった」という後悔の念を抱きながら、相手に謝ることもできず、あなたの心がチクチク痛んでいる状態をあらわしています。

元彼とキスする夢は「愛されたい願望」

元彼とキスする夢は「誰かに愛されたい」という願望のあらわれです。

また、あなたが「側に誰もいなくて寂しい」と孤独を感じているときにも、元彼とキスする夢を見る可能性があります。もしあなたに新しい恋人がいるなら、その彼との関係に満足していないことを暗示しています。

元彼と喧嘩する夢は「夢を見た後の印象によって意味が変わる」

元彼と喧嘩する夢は、夢を見た人がどんな印象を受けたかによって意味が変わります。

気分爽快だった場合「不安や悩みが解消される吉夢」

気分爽快だった場合は、不安や悩みが解消されることを示す吉夢です。ポジティブな気分で前に進むことができるでしょう。

また、恋愛運アップの兆しもあります。新しい恋のチャンスに恵まれる、現在の恋人との仲が深まるなど、恋愛に関してラッキーな出来事が起こる期待大です。

ネガティブな気分になった場合「人間関係に暗雲が立ち込める凶夢」

一方、ネガティブな気分になった場合は、人間関係に暗雲が立ち込めることを示す凶夢です。

意見が対立したり、ライバルが現れたり、何らのトラブルが起こってストレスの原因になる可能性があります。

元彼とご飯を食べる夢は「人間関係の不安を解消したい」

元彼は人間関係の不安の象徴で、食べる夢は願望の象徴です。元彼と一緒にご飯を食べる夢は、人間関係の不安を解消したいという願望の表れになります。

人付き合いに関する悩み、葛藤、焦燥感など、ネガティブな感情から解き放たれたいという気持ちを表しています。

元彼と一緒に寝る夢は「現在の恋愛状況によって意味が変わる」

元彼と一緒に寝る夢は、夢を見た人の現在の恋愛状況によって意味が変わります。

現在恋人がいない人の場合「愛されたい願望」

恋人がいない人がこの夢を見た場合は、寂しさや孤独感にさいなまれている暗示

「誰かに愛されたい」「一緒にいてほしい」とう願望のあらわれです。

現在恋人がいる人の場合「現在の彼に不満」

一方、恋人がいる人がこの夢を見た場合は、現在の彼との仲がうまくいっていない暗示。現在の彼に不満を感じている可能性があります。

また、何らかの問題が起きて、彼との関係にヒビが入るかもしれません。

元彼が家に来る夢は「人間関係の失敗を警告」

元彼が家に来る夢は、過去の失敗を繰り返すことを暗示する警告夢です。

特に、夢を見た人が人間関係で大きな失敗をした経験がある場合は、注意が必要です。「あの時ああしておけばよかった」「あの人にあんなことを言わなければよかった」など、人間関係の失敗が原因で後悔していることがあれば、同じことを繰り返さないよう注意しましょう。

元彼の家に行く夢は「人に対する不信感がピークに達している」

夢占いの元彼は人間関係の不安を、元彼の家は不安が生まれる元凶を表しています。

元彼の家に行く夢を見るのは、人に対する不信感がピークに達していることを暗示しています。この夢を見たときは誰も信じることができない状態で、強い孤独を感じている可能性があります。

元彼に追いかけられる夢は「恋愛にストレスを感じている」

元彼に追われる夢は、恋愛にストレスを感じていることを表しています。また、過去の恋愛の後悔や未練を引きずっていたり、恋愛のトラウマを解消できていなかったりする可能性もあります。

さらに、夢を見た人の恋愛状況によっても意味が変わります。

現在恋人がいない場合は、恋に臆病になってしまいそう。それにもかかわらず、「恋人をつくらないと」というプレッシャーを自分自身にかけてしまうと、ストレスに負けてしまう恐れがあります。

一方、現在恋人がいる場合は、その彼になんらかの不満や不安を抱いている模様。結婚願望が強い人は「今度こそゴールインを目指そう」と意気込みすぎて、心が疲れている可能性もあります。

元彼とお風呂に入る夢は「人間関係に疲れている暗示」

元彼とお風呂に入る夢は、人間関係に疲れていることを暗示しています。夢を見た人が、人間関係の問題を解決しようともがいている状態です。

苦手な人が身近にいる、嫌な人にからまれるなど、望ましくない展開になる恐れがあります。

また、夢を見た人の恋愛状況によっても意味が変わります。

現在恋人がいない人がこの夢を見た場合は、欲求不満に陥っている暗示。寂しい気持ちがピークに達して、人肌が恋しくなっています。

一方、現在恋人がいる人がこの夢を見た場合は、恋人への不満が強くなっていることを表しています。一緒にいても心が満たされず、愛情不足に陥っている可能性があります。

元彼と手を繋ぐ夢は「人間関係の修復」

元彼と手をつなぐ夢は、こじれた人間関係が修復する兆しを示しています。それは、必ずしも「元彼と復縁する」ということではなく、「喧嘩別れした友達ともう仲直りする」、「疎遠になっていた先輩と連絡が取れる」など、あらゆる人間関係に当てはまります。

また、夢の中で自分から手をつないだ場合は、自らアプローチすることで人間関係が復活する兆しです。逆に、夢の中で元彼から手をつないできた場合は、相手からのアプローチで接点ができる可能性を示しています。

元彼に抱きしめられる夢は「夢を見た後の印象によって意味が変わる」

元彼に抱きしめられる夢は、その夢を見た後にどんな印象が残ったかによって意味が変わります。

うれしかった場合は、夢を見た人が人生を前向きに楽しんでいることを表しています。自分が成長していることを実感できて、確かな自信が生まれるでしょう。

一方、嫌な感じがした場合は、夢を見た人が現状に満足していないという暗示です。過去の失敗を引きずったり、嫌な思い出にとらわれたりして、心が充実していない状態を表しています。

元彼と車に乗ってドライブする夢は「性的な欲求不満」

元彼と車に乗ってドライブする夢は、夢を見た人が性的に欲求不満な状態にあることを表しています。

夢を見た人に恋人がいない場合は、セックス願望が高まっている暗示です。

一方、恋人がいる場合は、現在の彼とのセックスに満足していないことを示しています。潜在的に、元彼と現在の彼との行為を比較している可能性もあります。深層心理に「体の相性は元彼の方がよかった」いう本音が隠れている場合もあるでしょう。

元彼とデートする夢は「人間関係の欲求不満」

元彼とデートする夢は、人間関係の欲求不満を意味しています。誰かに期待を裏切られたり、周囲の人が思うように動いてくれなかったりして、心がモヤモヤしているのではないでしょうか。

また、恋をしたいのに相手がいない、恋人との仲がうまくいっていないなど、恋愛の欲求不満を表している場合もあります。

元彼とプールにいる夢は「夢の中のプールの状態によって意味が変わる」

元彼とプールにいる夢は、夢の中のプールの状態によって意味が変わります。

プールがきれいだった場合

夢に出てきたプールの水がきれいだったなら、ネガティブな感情が浄化される暗示。

プールが汚かった場合

一方、夢に出てきたプールの水が濁っていたなら、心の奥で不満がくすぶり続ける暗示です。

元彼にプロポーズされる夢は「愛されたい」という願望のあらわれ

元彼にプロポーズされる夢は「誰かに愛されたい」という願望のあらわれです。

現在恋人がいない人がこの夢を見たら、孤独が深まり、寂しい気持ちが募っている暗示。

一方、恋人がいる人がこの夢を見たら、現在の彼氏との関係に満足していないことを意味しています。

元彼と結婚する夢は「孤独」

元彼と結婚する夢は孤独を意味しています。

現在恋人がいない人がこの夢を見たら、ひとりでいることがとても寂しくて、誰かに愛されたいという願望が高まっている暗示。

一方、恋人がいる人がこの夢を見たら、彼の愛情を感じられなかったり、うまくコミュニケーションを取れなかったりして、孤独を感じていることを意味しています。

元彼が今の彼女と幸せそうにしている夢は「夢を見た後の印象によって意味が変わる」

夢を見た後の印象によって意味が変わります。

祝福する気分になった場合は「吉夢」

この夢を見た人が「幸せでよかったね」という気持ちになった場合は、吉夢です。

夢を見た人が充実した毎日を送っていて、これからの未来も明るく輝く兆しを表しています。

嫌な気分になった場合は「警告夢」

一方、この夢を見て嫌な気分になった場合は、警告夢です。

夢を見た人の深層心理で、不安感や劣等感が高まっている暗示です。人間関係で心をすり減らすことが増え、自己肯定感が下がっていく可能性もあります。

元彼が結婚する夢のは2つの意味

元彼が結婚する夢には2つの意味があります。

今のあなたに恋人や夫などの新しいパートナーがいる場合は、あなたが充実して幸せな人生を送っているサインです。一方、今のあなたが恋愛から遠ざかっているなら、現状に不満や不安を抱えている暗示。恋愛の理想と現実のギャップが大きくて、フラストレーションがたまっている状態です。

元彼が結婚する夢を見たときは、恋愛のターニングポイント。あなたが恋愛に対して抱いているネガティブな感情を捨て、マンネリを断ち切り、新しい道を進むチャンスです。

元彼を怖いと感じる夢は「恋愛をこじらせている」

元彼を怖いと感じる夢は、夢を見た人が恋愛をこじらせていることを意味しています。

恋人が欲しいのに出会いがない、片思いの彼と距離を縮められない、交際中の彼とうまくいっていない……など、夢を見た人が「このままじゃ嫌だ」と思いながら、現状を改善できない状態が続いていることを表しています。

元彼を気持ち悪いと感じる夢は「自己嫌悪」

元彼を気持ち悪いと感じる夢は、夢を見た人が自己嫌悪に陥っていることを暗示しています。

これは、恋愛に限らず、あらゆる人間関係に当てはまります。

「あんなことをするんじゃなかった」「あんなことを言わなければよかった」と、自分が誰かにしてしまったネガティブな言動を思い出して落ち込んでいる状態です。

元彼と今彼が同時に出てくる夢は「人間関係に悩んでいる」

元彼と今彼が同時に出てくる夢は、夢を見た人が面倒な人間関係に悩んでいることを意味しています。

身近な人と意見がぶつかったり、喧嘩をしたりして、関係が悪化し、精神的に苦しい状況に陥ることを表しています。

もしくは、過去の恋愛の失敗を繰り返して、落ち込んでしまうという暗示です。

元彼と仲良くしている夢は「恋愛に失望している」

元彼と仲良くしている夢は、夢を見た人が恋愛に失望していることを意味しています。

心の底では誰かに愛されたいと願ってはいるものの、恋をすることを諦めている状態です。恋人なんていらないと投げやりな気分になっている可能性があります。

元彼に優しくされる夢は「誰かに優しくされたいという願望がある」

元彼に優しくされる夢は、誰かに優しくされたいという願望が、そのまま投影された夢です。

誰かは元彼とは限りません。夢を見た人は強い孤独を感じていて、かなり人肌恋しくなっているのでしょう。誰でもいいから優しくしてほしいという欲求不満に陥っている可能性があります。

元彼に浮気される夢は「人間関係の不安が増幅する」

元彼に浮気される夢は、人間関係の不安が増幅することを暗示しています。夢を見た人の心の奥底にひそむ人を疑う気持ちが大きくなっているようです。

特に、恋愛の場面で疑心暗鬼になっている可能性があります。実際に浮気された経験がある人は、また裏切られるのではないかという不安があるようです。

元彼が病気になる夢は「人間関係の不安が解消されていく」

元彼が病気になる夢は、人間関係の不安が解消されていくことを意味しています。

やがてストレスの原因がなくなって心が軽くなるでしょう。

元彼が死んでしまう夢は「人間関係の不安が解消される」

元彼が死んでしまう夢は、人間関係の不安が消えることを意味しています。

もし夢を見た人が元彼のことを忘れられずにいるなら、未練を断ち切れるでしょう。

また、家族、友達、上司、同僚など、身近な人に対して感じているネガティブな気持ちを吹っ切ることもできそう。

心の中のモヤモヤが晴れて、気分がスッキリするでしょう。

元彼に謝られる夢は「再出発」

元彼に謝られる夢は、過去を断ち切って新しい一歩を踏み出せることを意味しています。

ネガティブな感情を払拭する、印象的な出来事が起きます。

これまでの人間関係で感じてきた罪の意識を清算し、心機一転、新たな気持ち再出発できそうです。

元彼が笑っている夢は「人間関係で失敗を繰り返す」

元彼が笑っている夢は、人間関係で失敗を繰り返してしまうことを意味しています。

夢を見た人が誰かにだまされたり、裏切られたり、嫌な経験をしていた場合は要注意です。同じようなことが起きて、再び人間不信に陥る可能性があります。

特に、恋愛関係の過ちを繰り返す恐れがあるので注意が必要です。

元彼が泣いている夢は「人間関係の不安や心配事がなくなる兆し」

元彼の夢は人間関係に不安があることを象徴しています。また、泣く夢は心配事やストレスがなくなる暗示です。つまり、元彼が泣いている夢は、人間関係の不安や心配事がなくなる兆しを示す吉夢です。

恋人だけでなく、家族、友達、仲間、同僚など、人間関係全般の不安がなくなり、状況が好転することを表しています。

元彼が怒っている夢は「人間関係の不満がピークに達する」

元彼の夢は人間関係に不安があることを象徴しています。また、怒る夢は抑圧している感情が爆発することを暗示しています。つまり、元彼が怒っている夢は、恋愛をはじめとする人間関係の不満がピークに達するという意味があります。

夢を見た人が感情を爆発させることで、人間関係のわだかまりが消えるでしょう。

次ページ:夢占いでわかる復縁の可能性は?

SHARE