お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚指輪はいつからつける? 購入するのはいつがベスト? 

おぜきめぐみ

結婚指輪に婚約指輪。婚約指輪の後に結婚指輪をするのは知っているけれども、実際いつから結婚指輪はするものか、悩む女性も多いかもしれません。結婚指輪を購入するタイミング、つけるタイミングについて調べてみました。

■結婚指輪は女性の夢

結婚指輪は本当に女性の憧れなのでしょうか? まずは未婚女性が結婚指輪に対してどう考えているのか、女性の本音に迫ってみましょう。(※1)

◇結婚後、結婚指輪をつけたい女性は8割以上

Q. あなたは結婚したら結婚指輪をつけたいですか?

はい(84.9%)
いいえ(15.1%)
(※1)有効回答数391人

8割以上の女性が結婚したら結婚指輪をつけたいと考えているようです。結婚した証である結婚指輪は、やはり女性の夢・憧れなのでしょうか。つけたい理由についても聞いてみましょう。

◇結婚指輪をつけたい理由

☆憧れ

・「結婚指輪をつけることに憧れがある」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「やはり女性として薬指の指輪は憧れるから」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

☆結婚した実感がわく

・「結婚した実感がわきそうだし、もらえたらうれしいから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分には大事な人がいる、自分を大事に思ってくれる人がいるんだと実感出来そうだから」(28歳/生保・損保/営業職)

☆結婚した証として

・「結婚した証で公に身につけられるアクセサリーだから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「結婚しているのだから、その証はきちんと身につけておきたい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

☆まわりへのアピール

・「結婚しているというアピールになるので、人としての信頼感が生まれる気がします」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「結婚していることをまわりにアピールできるので、変なお誘いがなさそうだから」(32歳/情報・IT/技術職)

☆幸せな気分になる

・「結婚をしているという実感がわいて、幸せな気持ちになれそうだから」(24歳/建設・土木/技術職)

・「視界に入るたび、幸せを感じるから」(27歳/医療・福祉/専門職)

女性にとって、やはり結婚指輪に対する憧れは強いようです。指輪をすることで、あらためて結婚した実感がわき、指輪が視界に入るたび幸せな気持ちになるという意見も。女性にとって結婚指輪をすることは大きな意味があるのかもしれませんね。

次ページ:結婚指輪はいつからつける?

お役立ち情報[PR]