お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「一人が好き」な男性の心理とは? 特徴と恋愛傾向

織田隼人(心理コーディネーター)

一人カラオケに一人焼肉など、おひとり様でも気兼ねなく過ごせるいまの時代。それに伴い、一人を愛する男性も多くなってきたのではないでしょうか。その一方で、「気になる彼がいるけれど、どうやら一人が好きらしい」「一人でいるのが好きな彼氏で、なかなか一緒にいる時間が作れない」と、悩む女性もいることでしょう。一人が好きな男性心理とは? 心理コーディネーターの織田隼人さんに複雑な男性の本音を解説してもらいました。

一人が好きな人に見られる特徴と心理とは?

気になっている男性から、一人が好きと言われたら。どのように受け取ればいいのでしょうか。また、「一人が好きな人」にはどんな特徴や心理があるのか、さっそくチェックしていきましょう。

「一人が好き」というのは本心?

そもそも男性が、あなたに「一人が好き」と伝えてくる真意とは? それが本心なのかどうか見極める方法について聞きました。

特定の人に言っている場合

「一人が好き」と言う男性は本当に一人が好きです。ただし、それを特定の女性に向けて言う場合には、遠回しに「あなたと付き合う時間はないです」という意味を込めているケースが多いでしょう。特定の女性に言う場合は「一人でいるほうがあなたといるよりも幸せである、だからあまり僕のことを気にしないで」ということを女性に伝えようとしています。いわゆる脈なしという状態です。基本的には諦めたほうが良いかもしれませんね。

みんなに言っている場合

一方、みんなに対して「一人が好き」と言っている男性に対しては、特に気にしなくても良いでしょう。この場合、脈があるかないかはこの言葉だけでは判断できません。

一人が好きな男性の特徴とは?

一人が好きな男性にしつこくアプローチしても、うまくいくことはなさそう。相手の性格をしっかり判断して、ほどよい距離感を保てるといいですよね。次は、一人が好きな男性を見極めるための特徴を見ていきましょう。

1.大勢での会話が苦手

このタイプの彼は、人との雑談があまり好きではない傾向があります。特に、自分に興味のないネタであれば「できれば自分に話をふらないで、放置してほしい」「会話に巻き込まないでほしい」と思っていることが多いでしょう。

2.人といると気を遣う性格

誰かといると気を遣うことが多くて、一人のほうが良いと考えている人も多数。気遣いはすればするほど疲れていくものなので、誰かと一緒にいると楽しい気持ちよりも疲れる気持ちのほうが強くなってしまうことも。その結果、人といるより一人を選ぶという男性も多いのです。

3.やりたいことがはっきりしている

一人が好きな男性は、一人でいる時間を楽しんでいます。たいてい「何か好きなこと」を持っていて、それはゲームや読書、映画鑑賞などかもしれませんし、小説を書いたり、絵を描いたり、音楽を作ったりする創作活動かもしれません。ちなみに、一人が好きな男性は比較的創作活動をしている男性が多い傾向も。それは、自分の心のなかを個人との会話で吐き出すのではなく、創作にぶつけているからです。

次ページ:一人が好きな男性へアプローチするには?

お役立ち情報[PR]