お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

まさかの結果に!? 「重い女」VS「軽い女」、男性が彼女にしたいと選んだのは……

ファナティック

誰とでも気軽に付き合えそうな「軽い女性」と一途に男性を好きになりそうな「重い女性」。男性が彼女として選ぶのは、どちらのタイプの女性なのでしょうか。どちらにもいい面、悪い面がありそうですが、男性が付き合う相手としていいと思う女性のタイプについて、究極の質問をしてみました。

Q.「軽い女」と「重い女」、彼女にするならどちらがいいですか?

「軽い女」……45.7%
「重い女」……54.3%

彼女にするなら「重い女性」という人が半数以上となりましたが、「軽い女性」を選ぶ人もかなり多い結果に。では、「軽い女性を彼女にしたい」という男性から、その理由を聞いていきましょう。

<「軽い女」と回答した人の意見>

■あと腐れがない

・「自分も大きく傷つかなくて済む気がします。また社交的なイメージとかそんな感じでしょうか」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「何かあってもあと腐れがないので」(38歳/商社・卸/営業職)

・「重いと最終的に何をするかわからないから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

軽い女性なら別れたとしてもあと腐れがなさそうで、自分自身も傷つかないだろうと思っている意見も。面倒なことを避けたいと思っている男性には、気軽に付き合える軽い女性のほうが気分的にラクなのかも。社交的なイメージもあるので、一緒にいて楽しそうという印象もあるようですね。

■適度な距離感を保てる

・「自分も若干軽くてもオッケーな気がする」(39歳/人材派遣・人材紹介/クリエイティブ職)

・「ある程度の距離感が保てるから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「彼女にするなら依存、束縛してくるような相手よりは気軽に付き合えるほうがいい」(38歳/情報・IT/技術職)

あまり自分だけに執着しなさそうな軽い女性。自分も同じような気持ちで付き合えるので、適度な距離感を持てるところがいいという男性も。どこで何をしているのか、逐一報告させられるよりも、自由に遊ばせてくれる女性のほうが付き合っていて重荷にならないということですね。

では「重い女性」のほうがいいという男性にも理由を聞いてみましょう。

<「重い女」と回答した人の意見>

■浮気の心配がない

・「浮気をする女とは付き合えない」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「軽い女性は誰でもいいと感じてしまうし、すぐに誘いにのってしまう。重い女性は言い方を変えれば、一途なので、自分の接し方次第でお互いに幸せになれると思う」(37歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「軽い女は絶対浮気するから。重い女は自分だけを見ててくれるからいい」(30歳/情報・IT/その他)

重い女性なら自分のことだけを見てくれるので、浮気の心配をしなくてもいいし、自分のことも大事にしてくれそうなイメージがあるようです。彼女に浮気されると男性としてもダメージが大きいので、その心配がない相手と安心できる付き合いがしたいと思っているみたいですね。

■真剣に付き合える

・「どちらも面倒ではあるが、真剣という意味では重いほうだと思うので」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「まともな話もできない軽い人よりはまだいいと思う」(37歳/その他/その他)

・「重いほうが愛されてると感じるから」(37歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分のことだけを真っすぐに愛してくれる重い女なら、愛されている実感が持てるし真剣に向き合えるという男性も。せっかく付き合えているのなら、将来的なことも考えられるような真面目な付き合いをしたいし、それができるのは重い女性ということでしょうか。

<まとめ>

「軽い女性」と「重い女性」、それぞれに付き合う上でのメリット、デメリットがさまざまあるようですが、今のところ女性と真剣な付き合いをしたくないという人は軽い女性、そうでない人は重い女性を選ぶということなのかもしれません。ただ「軽い」、「重い」は人によって感じ方も異なり、相手のことをどのくらい好きかでも変わってきそう。あなたは自分がどちらのタイプの女性だと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:411人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]