お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「こんな旦那はもういらない」と感じたら。うまく暮らすコツ

唐沢未夢

「この人と一生添い遂げる」と心に誓ったのは、昔の話。脱いだ靴下はそのまま。トイレの便座は上げたまま。頼まなきゃ洗濯物すら取り込んでもくれない。仕事で疲れているのはわかるけれど、こんな旦那なんてもういらない! そう感じている女性もいるかもしれません。ネットで“旦那”や“夫”と検索すると、関連ワードには「いらない」「ストレス」などのネガティブワードがたくさん……。そこで今回は、既婚女性に旦那のことをどう思っているのか、本音を聞いてみました。

旦那をいらないと感じたことはある?

実際どれくらいの人が、自分の旦那を「いらない」と感じることがあるのでしょうか。既婚女性の本音をチェックしてみましょう。

旦那をいらないと感じたことのある既婚女性は36%

Q. あなたは旦那に対して「いらない」と感じたことがありますか?

はい(36.2%)
いいえ(63.8%)
※有効回答数365件

既婚女性の36.2%が旦那をいらないと感じたことがあると答えました。次に、どのような瞬間に「いらない」と感じるのか、本音を探ってみました。

「旦那をいらない」と感じる瞬間

ワンオペ家事・育児

・「正社員で働いて、朝から晩までひとりで子どもを見たとき」(29歳/金融・証券/営業職)

・「家事も育児もひとりでやっていると感じるとき」(33歳/通信/その他)

スマホに夢中

・「人の話を聞かず、スマホをしながらご飯を食べたりするときにいらないと感じる」(30歳/自動車関連/技術職)

・「私ひとりだけ家事をがんばっていて、夫は目の前でスマホで遊んでいるとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

子どもが泣いているのに寝ている

・「子どもが泣いていても、自分だけ寝ているとき」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「子どもがそこで泣いていても知らんぷりで、寝転がって携帯をいじっているとき」(32歳/その他/事務系専門職)

自分勝手

・「自分勝手な言動をされて、家族を優先できないなら旦那じゃないと思った」(23歳/その他/事務系専門職)

・「自分の親と自分のことしか考えていない。こちらの家族のことは何も考えてない」(28歳/通信/販売職・サービス系)

DVをする

・「大喧嘩して髪を引っ張られたとき」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「旦那から暴力を振るわれたとき。ひとりで生きていったほうが、気が楽ではないかと考えている」(33歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

既婚女性の意見で多かったのは、家事や育児に非協力的な旦那に対する不満でした。ただでさえ子育ては大変なのに、旦那は自分のことすらできず手がかかる。言わなければ手伝わず、頼んだことも満足にできないなどの意見が目立ちました。

次ページ:旦那を大切にするために

SHARE