お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

可愛くなるには? お手本にしたい有名人と可愛さを磨くコツ

佐藤由衣

メイクや髪型、服装、仕草、言葉遣い……。「もっと可愛く」を追い求めるとキリがないですよね。それでも可愛くなるための努力を怠れないのが、女性というもの。今回は、女性へのアンケートから「可愛くなるためのテクニック」を探っていきましょう。

可愛くなるにはどうしたらいい?

「私、可愛くなる努力をしています!」とみずから言う女性は少ないかもしれませんが、水鳥のごとく、水面下で自分磨きの努力を重ねている女性は少なくないはず。女性のみなさんに、ぶっちゃけ可愛くなる努力をしているかどうか聞いてみました。

可愛くなる努力をしている女性はどれくらいいるのか

可愛くなる努力をしている女性の実態とは?(※1)

Q.あなたは可愛くなる努力をしていますか?

している(56.1%)
していない(43.9%)
(※1)有効回答数394件

アンケートの結果、約5割の女性が「可愛くなる努力をしている」ことがわかりました。7割くらいと予想していたので、これはちょっと意外でした。努力とまではいえないけれど、アイメイクの練習をしたり、テイストのちがう服を着てみたり、自分が素敵に見えるように工夫している女性は多いのではないかと思います。今回「可愛くなる努力をしている」と回答いただいたみなさんには、外見と内面それぞれに分けて、どのような自分磨きの努力をしているかについても聞いてみました。

外面の可愛さを磨くために効果的な方法は?

ビジュアル面での自分磨きはどのようなことをしているのでしょうか?(※1)

メイクをがんばる

・「メイク動画を見てメイクの練習をしたり、服も可愛く見えるような着方を勉強したりしている」(女性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「基礎化粧品やメイク方法の工夫の仕方を調べてやってみる」(女性/33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ダイエットをする

・「ダイエット、小顔整体に通ったり、まつげパーマをしたりするなど」(女性/28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ホットヨガに通ってダイエットをしていたり、サプリメントを飲んだりしている」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

定期的にジムやエステへ通う

・「ジムに通っている、美容院にも定期的に行っている。周りからの私に対する意見(似合う、似合わないや褒めてくれた髪型など)、似ていると言われる芸能人の髪型、化粧、服装などを参考にしている」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「エステ、美容整形、ジム通い、化粧品の購入など、普段から気をつけてる」(女性/34歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

笑顔

・「素顔をきれいにする努力をしている」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「いっぱい笑うことを心掛けている」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

外見でいうと、やはり美容に気を使っているという人がほとんど。特に、メイクの研究やダイエットを挙げる人が多く、それに関連して、よりお金をかけられる人はジムやエステへ通っているようです。それに加えて、笑顔を意識しているという人も。メイクは完璧でスタイルも抜群でも、素敵な笑顔がなければ可愛さは半減……いや、それ以上かも!

内面の可愛さを磨くために効果的な方法は?

もちろん、内面でも可愛さを追求しないとはじまりません。女性たちはどんな努力をしているのでしょうか?(※1)

悪口を言わない

・「あまり人の悪口を言わないようにしたり、人が嫌がることを行わないようにしたりしている」(女性/34歳/情報・IT/技術職)

・「人の悪口を言わないようにする。人のいいところをたくさん見つけるようにする」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

心に余裕を持つ

・「器が小さいと嫌な感じなので、些細なことでは怒らないようにしている」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「細かいことを気にせず、おおらかな気持ちで対応する」(女性/33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

言葉遣いに気をつける

・「できるだけていねいな言葉を使うようにしている」(女性/22歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「言葉の選び方(汚い言葉は使わない)に気をつけたり、ポジティブになるよう心掛けたりしている」(女性/30歳/学校・教育関連/専門職)

本を読む

・「知識を身につけるために本を読む」(女性/32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「自己啓発本を読んでお手本にする」(女性/25歳/警備・メンテナンス/秘書・アシスタント職)

内面を可愛くするために気を使っていることでもっとも多かったのが、「人の悪口を言わない」でした。やはり、ネガティブな気持ちに支配されると女性は輝けません。ギスギスした感情を表に出すのは、心からの「可愛さ」を遠ざけてしまうことをみなさんご存じのようですね。ただ、「内面はあまり意識していない」という人たちも、少なからずいました。

次ページ:みんなに支持される「可愛い有名人」はあの人

SHARE