お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

アスパラベーコン男子を攻略したい。その特徴とアピール方法

織田隼人(心理コーディネーター)

数年前に話題になった「アスパラベーコン男子」というワードがあります。実際にどんな男性を指すのかご存知でしょうか? 今回は「アスパラベーコン男子」の特徴や、「アスパラベーコン男子」との仲を深める方法について、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞きました。

■アスパラベーコン男子とは

「アスパラベーコン男子」という言葉は聞いたことがあるものの、具体的にどんな男性を指すのかわからない人もいるかもしれません。いったいどんな男性なのか、その定義や特徴をご紹介します。

◇そもそもアスパラベーコン男子って?

「アスパラベーコン男子」とは、料理名の「アスパラベーコン巻き」からつけられた名前。アスパラベーコン巻は、外側はベーコン(肉)で内側はアスパラガス(野菜)ですね。このことから、外見などは男らしくワイルドで女性にも積極的な「肉食系男子」に見えるものの、実は奥手でおとなしい「草食系男子」という、見た目と内面にギャップがある男性を指す言葉です。ちなみにこの逆が、見た目は草食で中身は肉食の「ロールキャベツ男子」だそう。

◇アスパラベーコン男子の特徴

☆女性が顔を近づけるとうしろに下がる

完全な肉食系男子は、女性が顔を近づけたときに受け入れる傾向が。これは恋愛に対して前のめりになっているからと考えられます。しかし、見た目が肉食系でも中身が草食系であるアスパラベーコン男子は、恋愛に対して警戒心が強いもの。そのため、女性が近づくとのけぞってうしろに引く傾向があります。物理的に顔を近づけることで恋愛に対する前向き度を判定し、そこから彼の中身が肉食か草食かを見抜くことができますよ。

☆クール

クールな男性は、内面が草食系のことが多いです。その理由は、恥ずかしがり屋で人に積極的に話しかけるのが苦手なため。実は「誰かに話しかけられるのを待っている」という受け身の状態なのです。見た目が肉食系でもクールな男性は、アスパラベーコン男子の可能性が高いといえますね。

☆言い争いをしない

普段から冷静に物事を見ている人にはアスパラベーコン男子が多いです。常に熱く、何にでも前向きに、積極的に取り組み、議論も激論になっていく……という人は、中味も肉食系になりやすいのです。しかし、言い争いを好まず、調和を大事にしたり、常に冷静でいようとしたりする人は、中身が草食系の可能性があります。

◇アスパラベーコン男子の魅力

まず一番のメリットは、男性的な魅力がありつつも「一途な人」が多いということ。見た目が肉食系なのでワイルドで男らしく、女性を惹きつけやすい人が多いです。しかし中身は草食なので、誠実でひとりの女性を長く愛する人が多いのが魅力。長期の恋愛関係になるには、アスパラベーコン男子はとても向いているといえます。

次ページ:アスパラベーコン男子の落とし方

お役立ち情報[PR]