お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

犬顔、猫顔、塩顔。イケメンの種類と特徴

パンジー薫

イケメンとひと口に言っても、そのタイプはさまざま。時代の変化や社会のニーズとともに増え続ける「イケメン」の種類。「一体イケメンって何種類あるの?」なんて思ったり。そんなイケメンの種類について、女性アンケートをもとに分類していきましょう。

犬顔イケメンの特徴

犬顔イケメンと言うけど、それって一体どんな顔? まずは犬顔イケメンの特徴についてひも解いていきましょう。

クリクリと大きくたれた目

・「目がクリクリして大きい。黒目がキラキラしている。たれ目ぎみで、笑顔がくしゃっとかわいい」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「目がクリッとはっきりしていて、ややたれ目。またはまつ毛が長い」(29歳/医療・福祉/専門職)

上がった口角

・「目が丸い。口角が上がっている。笑うとかわいい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「たれ目で目が大きい。口角が上がっている」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

ふわふわな髪の毛

・「ふわふわな髪の毛、クリクリの目」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「目がクリッとしている。髪の毛は癖毛、または軽いパーマがかかっている」(24歳/医療・福祉/専門職)

どうやら犬顔イケメンとは、クリクリと大きくたれた目に上がった口角、ふわふわした髪の毛を持つ男性が該当するよう。「あぁ、確かに!」と思った人もいるのでは? これらの特徴は、犬をイメージさせる特徴ですよね。

芸能人に例えると

では、わかりやすく芸能人で例えると? 「犬顔」の芸能人男性を女性たちに聞いてみると、岡田将生さん、千葉雄大さん、瀬戸康史さんの名前が挙がりました。この3人、犬っぽいと言われればわかる気もしませんか? 笑うとキュッと上がる口角が、犬のような親しみやすさや柔らかな印象を与えます。また、髪の毛が細くてサラサラしている部分も、思わずなでたくなってしまう犬の毛のようかも。

次ページ:猫顔イケメンの特徴

お役立ち情報[PR]