お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

犬顔、猫顔、塩顔。イケメンの種類と特徴

パンジー薫

猫顔イケメンの特徴

ソフトで親しみやすい顔つきが犬顔イケメンの特徴なら、猫顔イケメンは一体どんな顔?次に、猫顔イケメンの特徴について見ていきましょう。

切れ長でキリッとした目

・「目がキリッとして、顔がシュッとしている」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「切れ長のくっきりした目、シュッとしている」(31歳/アパレル・繊維/その他)

顎がシャープ

・「目が細いのに目つきが悪くない。顎がシュッとしている」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「目が細く切れ長で、細身。顔が小さくて顎がシャープな人が多い気がします」(30歳/建設・土木/技術職)

顔が小さい

・「顔が丸くて小さい。目が横に長い」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「目がキリッとしている。そしてちょっと細め。顔が小さい感じ」(22歳/小売店/事務系専門職)

猫顔イケメンとは、小さくシャープな輪郭に、キリッとした目が決め手のよう。犬顔イケメンの特徴が優しい顔つきなのに対し、猫顔イケメンはまったく反対なようですね。

芸能人に例えると

では、芸能人に例えると? 女性たちに聞いたところ、綾野剛さん、菅田将暉さん、佐藤健さんの名前が挙がりました。3人とも目が鋭く、シャープな顔立ちの人ばかり。猫顔イケメンとして、納得のラインナップではないでしょうか。猫顔イケメンの共通点としては“クールな印象”を与える顔立ちの人ですね。

次ページ:塩顔イケメンの特徴

お役立ち情報[PR]