お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

犬顔、猫顔、塩顔。イケメンの種類と特徴

パンジー薫

塩顔イケメンの特徴

続いて、「塩顔イケメン」について見ていきましょう。

顔の堀は浅く、全体的に整っている

・「白くて、全体的に彫りが浅く薄い顔」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「さっぱりした顔立ち。目鼻立ちはくっきりしていないが整っている」(30歳/医薬品・化粧品/その他)

顔のパーツは平均的

・「顔のそれぞれのパーツのバランスがよく、どれも濃くない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「薄い顔で、どこかのパーツが主張しているわけではなく、まんべんなくな顔」(29歳/学校・教育関連/専門職)

色白

・「色白で顔の彫りなどが薄い。目が切れ長な感じ」(34歳/情報・IT/営業職)

・「顔が白くてパーツパーツの主張がない」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どうやら塩顔イケメンの最大の特徴は、すべてのパーツが平均的に整っていることのよう。そして全体のバランスも整っているため、よく言えば完璧に整っているけども、悪く言えば特徴がないとも言えそうです。また、ネーミングの中に「塩」というワードが入るだけあって、肌の色が「白い」ことも欠かせない要素のようです。

芸能人に例えると

特筆すべき特徴はないけれども、白くて整っている顔「塩顔イケメン」。芸能人で例えると誰になるか聞いてみたところ、圧倒的な支持率で坂口健太郎さんの名前が挙がりました。そのほかは、星野源さんと向井理さん。この3人、色白で非の打ちどころのない顔をしています。だけど似顔絵を描いてみろと言われたら、特徴がないため全員同じになってしまいそう……。

次ページ:ソース顔イケメンの特徴

お役立ち情報[PR]