お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

脈アリかも!? 男性が「本当に好きな女性」に見せる好意のサイン

織田隼人(心理コーディネーター)

気になる男性が、自分に対して好意があるのか気になりますよね。そこで今回は、男性が好きな女性にだけ見せる好意と勘ちがいしやすい好意、自分に好意を持たせるコツについて、織田隼人さんに解説してもらいました。

girl-dandelion-yellow-flowers-160699

■男性が好きな女性にしか見せない「好意」のサイン

まずは、男性が好きな女性にしか見せない「好意」について、【LINE・電話】【デート】【行動】【会話・セリフ】の4つにわけて、男女の心理にくわしい織田隼人さんに解説してもらいました。

img_9525

◇【LINE・電話】

☆男性から積極的に連絡がくる

男性は、好きな女性と積極的に連絡をとりたいと考えています。そのため、彼のほうからたくさん連絡がくる場合、あなたのことが好きである可能性が高いです。

☆かわいい絵文字やスタンプを多用してくる

男性同士や恋愛対象でない女性相手であれば、男性はギャグ系のスタンプを使うことが多いです。しかし、ハートの絵文字やかわいい系のスタンプを使ってくる場合、「恋愛」を意識している傾向があります。これらのスタンプがマメに送られてきていないか、チェックしてみましょう。

☆自己PRが多い

男性が自分のすごいところを伝えてきたり、「一緒にいるとこんないいことがあるよ」と自己PRすることは、相手の女性のことを好きになっている可能性が高いです。

◇【デート】

☆鏡の動作をする

相手が自分と同じ動作をしているかどうかチェックしてみてください。たとえば、カフェで向かい合って座っているときに、同じタイミングで飲み物を飲むなど、行動が同調していると、心も同調していることになります。

☆話す距離が近い

会話をするとき、顔を近づけたり、身を乗り出していると、「好き」という気持ちが強いです。なぜなら、「2人の距離をもっと近づけたい」という思いがあるので、どんどん物理的な距離が近づいてくるのです。

☆積極的にご馳走する

たとえば、デート中に小物や雑貨をちょっとほしがっただけで、買ってくれようとしているのであれば、それはあなたに好きになってもらいたいという理由で行動している可能性が高いです。食事などもそうですが、好きな相手に気に入ってもらうために、多少お金がかかってもいいと思う男性は多いです。

◇【行動】

☆大げさに頷く

好きな人を前にすると感情が高ぶるので、ほかの人よりも大げさに頷いたり、大きく同意をすることが増えます。自分とほかの人の場合を比較して、大げさに頷いていれば、脈アリの証拠のひとつです。

☆よく心配してくる

好きな人のことは、心配になるものです。ちょっと連絡が遅れただけで事故に遭ったのではないか、ちょっと疲れた表情をしただけで体調が優れないのではないか、というように相手が自分のことを心配してくれると、好意があると言えます。

☆たくさん質問をしてくる

いろいろと質問をしてくるということは、相手に興味を示している証拠。誕生日などを聞かれた場合、相手に対して何かプレゼントしようというチャンスをうかがってると言えるので、かなり脈アリと言えます。

◇【会話・セリフ】

☆かわいいを連発する

男性が「キレイ」「かわいい」という単語を連発するということは、相手のことが気になっていることが多いです。1回褒めるだけでも十分なのに、あえて連発しているということは、気持ちが高ぶっていると言えます。

☆持ち物に興味を示す

あなたの持ち物に興味を示して、「それ何?」「あれ何?」といろいろ聞いてくる場合も、興味を持って話している可能性があります。特に、会話ベタな人が持ち物に興味を示したら、「会話が苦手なりに、なんとか会話の糸口を探している」という状態です。

☆行ってみたい場所、食べたいものなどを聞く

デートに誘うとき、どこに行けば喜ばれるのか、ということをサーチしている可能性が高いです。素直に「○○に行ってみたい!」と言えば、デートに誘ってくれる可能性が上がります。

■勘ちがいしやすい「思わせぶりな好意」って?

男性が好きな女性にしか見せない好意についてご紹介しましたが、中には“思わせぶりな好意”も紛れています。そこで、勘ちがいしないように、織田さんに解説してもらいました!

pexels-photo-248016

☆髪型の変化を褒める

これは、気が利く男性なら誰にでもやります。また、気が利く男性はモテる人が多いので、女性慣れしているとも言えます。

☆エスコートしてくれる

ドアを開けてくれたり、エレベーターで「開」ボタンを押してくれるなどのエスコートは、女性からするとドキッとしますが、男性にとって深い意味はありません。手馴れているだけのケースが多いです。

☆肩や頭を触る

庇護欲の強い男性や女性慣れしている男性ほど、女性をよく触ります。頭を触られたり肩を触られても、あまり気にしないほうがいいです。

■自分に好意を持たせるコツって?

最後に、自分に好意を持たせるコツについて、織田さんからアドバイスをもらいました。

img_2688

☆物理的に近づく

物理的に近づくことで、相手をドキドキさせる可能性が上がります。心の距離と物理的距離は関係しているので、まずは物理的に攻めていきましょう。

☆「好き」を間接的に伝える

「○○君のこういうところが好き」というように、「好き」という気持ちを間接的に伝えましょう。相手に興味を持ってもらうためには、自分からある程度、好意やドキドキさせる言葉を伝えると効果的です。

☆男性の自慢を楽しそうに聞く

男性が自慢話をするとき、目をキラキラさせながら楽しそうに聞いてみてください。男性はうれしい気持ちになる上に、「自分に興味を持ってくれている」と感じて、その女性に対して興味を持つようになります。

☆とにかく毎日会話する

会うたびに声をかけて会話をすると、それだけで2人の関係が近くなります。毎日会える環境にいるのであれば、会話はこまめに何度もしましょう。

☆相手の趣味に興味を持つ

相手の趣味に興味を持って、「一緒にやってみたい」と伝えると、男性としても悪い気はしません。一緒にやることで2人の距離も縮まる可能性も高いので、どんどん相手の趣味に興味を示していきましょう。

■まとめ

男性が好きな女性にしか見せない「好意」のサインについて、ご紹介してきました。注意してみると、簡単にチェックできそうですよね。しかし、“思わせぶりな好意”もあるので、きちんと見極めることが大切と言えそう。もし相手が自分に対して、そこまで好意を持っていない場合は、織田さんのアドバイスを参考に、自分に好意を持たせるように工夫してみてくださいね。

(監修:織田隼人)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]