お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

おかゆダイエットの方法と効果まとめ

土田隆

おかゆダイエットの提唱者である循環器内科医・土田隆先生に「おかゆダイエットの方法と効果」を教えてもらいました。

バナナダイエット、りんごダイエット……など、ダイエットに効果があるといわれる食べ物にはさまざまありますが、おかゆダイエットなんて方法もあるようです。今回はおかゆダイエットの方法と効果について、提唱者である循環器内科医・土田隆先生の解説を元に紹介します。

おかゆ

おかゆダイエットとは? ダイエット向きの理由と効果

ダイエットの基本といえば、「糖質を抑える」ことですが、何故おかゆを食べることでダイエット効果が期待できるのでしょうか? 土田先生に教えてもらいました。

ダイエット

おかゆがダイエットにいい理由

1杯あたりたった「90kcal」で低カロリー

まず、おかゆはカロリーがとても低いということが挙げられます。プレーンなおかゆ(五分がゆ)なら、お茶わん1杯あたり約90kcal。1日に5~6杯食べたとしても、約500kcalほどです。活動量が少ない成人女性の場合、1日の摂取カロリーは1400~2000kcalといわれているため、毎食おかゆにすることで、おのずとカロリー摂取量を減らすことができます。

 

おかゆダイエットのメリット

経済的&簡単にはじめられる

おかゆダイエットには、「お金をかけずにすぐに取り組める」というメリットもあります。「やせるには、〇〇を食べたほうがいい」「〇〇をするべき」など、いろいろな情報があふれていますが、いざ実践しようと思うと、準備するものやすることが多く、挫折しがちです。

その点、おかゆダイエットなら特別な食品を買いに行く必要はなく、お米と水さえあれば、すぐにはじめられます。「おかゆを炊くのが面倒……」という人もいるかもしれませんが、現在の炊飯器には「おかゆモード」が搭載されているので、スイッチひとつで簡単に作れます。おかゆを作る時間がない場合や外出先などでは、市販のレトルトおかゆを利用してもいいでしょう。

次ページ:おかゆダイエットの方法&注意点

お役立ち情報[PR]