お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性を傷つけない告白の断り方って? 例文と注意点【専門家が回答】

小日向るり子

ファナティック

傷つく! 告白を断る際にやってはいけないNG行動5つ

男性が告白を断られるとき、相手の女性にしてほしくないこととは?

最後に、やってはいけない、相手を傷つけてしまう態度や言葉について見ていきましょう。(※2)

(1)まわりに言いふらす

・「周囲に自分が告白したことを流布していく」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「まわりの人に言いふらす。自分の知り合いに言いふらす」(37歳/人材派遣・人材紹介/その他)

(2)人格を否定する

・「人格や人間性を否定されるような言い方」(37歳/小売店/営業職)

・「人格を否定して断ることです。本当に」(32歳/人材派遣・人材紹介/その他)

(3)無視する

・「無視や返事がないこと。もやもやした気持ちでいてならない」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「無視をしてほしくない。普通に接してほしい」(25歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

(4)返事をあいまいにする

・「返事をあいまいにして、含みを持たせる」(37歳/農林・水産/その他)

・「返事を先延ばしされすぎのはちょっと勘弁」(37歳/自動車関連/販売職・サービス系)

(5)嘘をつく

・「嘘をついたり、思ってもないことを言ったりしないでほしい」(34歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「嘘をつく断り方はしてほしくない」(39歳/建設・土木/技術職)

告白を断りたいからといって、その場限りでごまかしたり、失恋した相手をさらに傷つけたりする行為は避けるべきでしょう。自分の気持ちを伝えるということは、ものすごく勇気のいること。真剣に告白しているのだからこそ、誠意を持ってお断りしたいものです。

まったく傷つけずに断るのは難しい

夢占い 逃げる

優しい言葉で断っても、キツい言い方をして断ったとしても、結局は相手を傷つけてしまうのかもしれません。

しかし、自分の本心をきちんと伝えれば、相手にもその気持ちが伝わるはず。

お互いが納得できるよう、精一杯自分の気持ちを説明できるといいですね。

(監修:小日向るり子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日~2017年3月9日
調査人数:363人(22歳~34歳の女性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日~2017年3月9日
調査人数:393人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2017年03月30日に公開されたものです

小日向るり子 (心理カウンセラー)

心理カウンセラー
フィールマインド 代表カウンセラー
正社員をしながらボランティアの電話相談員をしていました。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴、いろいろな話を聴かせて頂きました。資格取得後はハラスメント相談員を経て現職。相談件数は2200件を超えます。悩みに大小はありません。

この著者の記事一覧 
ファナティック (編集プロダクション)

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE