お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性を傷つけない告白の断り方って?【心理カウンセラーが回答】

小日向るり子

プロが教える。告白を断るときのポイント【相手別】

告白を断るといっても、男友達、職場の同僚、元彼など、相手によってベストな断り方は変わってきます。

続いては、心理カウンセラーの小日向るり子さんに、相手別・告白を断る際のポイントについて教えてもらいました。

男友達の場合は「今後どうしたいかは相手にゆだねる」

告白を断る際、これからも2人は「友達」という立場で付き合っていくことができるのか、という判断は全面的に相手に決断させてください。

「私は友達としてしか見られない。それでもこれまで通りの関係を続けるのか否かはあなたが決めてほしい」といった感じですね。

それでお相手が「気持ちを伝えたからには、友達を続けるのは無理」という判断をするのであれば、その相手の決断を受け入れること。

「友達としてなら仲良くしていきたい」というのは好意感情だから、友達でいようねと言ってあげるほうが相手にとってよいのではないか、と思うのは傲慢で自己中心的な考えです。

職場の同僚の場合は「フォローする言葉はマスト」

告白を断る、断られる、それぞれ気まずいもの。でも、職場に行けば会ってしまいますので、その気まずさをフォローする言葉は必ず必要です。

「お付き合いはできないけれど、これからも今までと同じように接してくださいね。私もそうするので」という言葉は必ず伝えてください。

また、同じ職場に結婚前提でお付き合いしている人がいるのであれば、それは伝えてください(もちろん彼に承諾をとってからですが)。

職場結婚すれば、遅かれ早かれ告白した相手の耳にも入ります。それを事前に伝えておかなければ、男性側は「それならなぜあのときに言ってくれなかったのか」と、裏切られたような気持ちになってしまうでしょう。

さらに、時間差でのダブルショックは相手にとって非常に大きなダメージとなってしまいます。

元彼の場合は「きっぱりはっきり断る」

過去にお付き合いした相手ですので、「一度は自分のことを愛してくれた人なのだから」という一種の甘えの感情が相手の中にはあります。

したがって、再度お付き合いすることができない理由はハッキリと、多少きつい表現になっても構わないのでお伝えするようにしましょう。

特に、現在お付き合いしている人がいる場合は必ず伝えてください。

「現在お付き合いしている人がいます。その人とは、あなたを愛していたときと同じように、現在の私が愛している人ですのであなたとは付き合えないです。ごめんなさい」といった感じですね。

まったく傷つけずに断るのは難しい

夢占い 逃げる

優しい言葉で断っても、キツい言い方をして断ったとしても、結局は相手を傷つけてしまうのかもしれません。

しかし、自分の本心をきちんと伝えれば、相手にもその気持ちが伝わるはず。

お互いが納得できるよう、精一杯自分の気持ちを説明できるといいですね。

(監修:小日向るり子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日~2017年3月9日
調査人数:363人(22歳~34歳の女性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日~2017年3月9日
調査人数:393人(22歳~39歳の男性)

 

※この記事は2017年03月30日に公開されたものです

小日向るり子

心理カウンセラー
フィールマインド 代表カウンセラー
正社員をしながらボランティアの電話相談員をしていました。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴、いろいろな話を聴かせて頂きました。資格取得後はハラスメント相談員を経て現職。相談件数は2200件を超えます。悩みに大小はありません。

この著者の記事一覧 

SHARE