お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人の既読無視(既読スルー)は脈なし? 男性心理と対処法

やっち(恋愛アドバイザー)

好きな人にLINE(ライン)を「既読無視」されて、ショックを受けたことのある女性もいるでしょう。一体どのような心理で、男性は既読無視をするのでしょうか? 今回は、既読無視をする男性心理と、好きな人に既読無視をされたときの対処法を恋愛アドバイザーのやっちさんが紹介します。

価値観が合い、話していてとても楽しい彼との会話。いつのまにか彼を好きになり、LINEのやりとりも多くなってきたころ、なぜか彼からの返事がとても遅くなり、ついには既読無視のまま返事がない……。そんな経験はありませんか?

既読無視のまましばらく連絡がないと、どんどん不安になってきてしまうもの。恋愛アドバイザーのやっちが、既読無視をする男性心理について解説しますよ!

LINEを「既読無視」する男性心理

LINEの既読無視について、男性はどのような意識を持っているのでしょうか。既読無視をする男性の割合や、どのような理由があるかなど、アンケート結果を見ながら分析していきます。

「既読無視」をしたことのある男性は約6割!

Q.あなたはLINEで「既読無視」をしたことがありますか?

はい(62.6%)
いいえ(37.4%)

およそ6割の男性が既読無視をしたことがあるとのこと。どうやら既読無視は男性のあいだで頻繁に起こっているようです。

好きな女性のLINEを既読無視する男性もいる

Q.あなたは、自分が好きな女性(ただし付き合っていない)にも「既読無視」をしたことがありますか?

はい(35.5%)
いいえ(64.5%)

男性は好きな人のLINEをさすがに既読無視しないのでは? なんて思う人もいるかもしれませんが、そんなことありません。

実際は好きな女性相手でも、4割近くの男性がスルーしてしまった経験が。男性の既読無視は、愛情とは別の理由がある場合も考えられるのです。

好きな女性のLINEを既読無視をする理由とは?

男性が好きな人のLINEを既読無視してしまう理由のひとつが、仕事モードに入っているとき。LINEに気づいて後で返信しようと思っても、忘れてしまうことがあります。では、既読無視をする男性意見から、その心理をさらに深堀していきましょう。

忙しいから

・「忙しかったり、ほかに用事があったりしたとき。LINEだけのために生活していない」(34歳/その他/事務系専門職)

・「忙しく、連絡を返すのを忘れていることが多い」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

複数のことを同時にこなすのが苦手な男性は、保留にしたことを頭の片隅に置いておける女性とちがい、保留にしていることを忘れがち。

特に多忙な男性は、次々と連絡や用事が入るとそのまま忘れてしまいます。

返信が面倒だから

・「いろいろ返事を考えているうちに、面倒になり、やめてしまった」(30歳/建設・土木/技術職)

・「返信が面倒くさいし、大した話題でなかったから」(30歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

男性は女性が思うよりずっと悩みながら返答を考えています。

「なんて言ったらいいんだろう?」ということがほとんどで、考えているうちに時間が過ぎてしまうことも。

わからないならわからないで、「言葉が出てこない!」と素直に言える女性としては、男性の悩んだまま放置してしまう傾向は不可思議に感じるかもしれませんね。

疲れているから

・「疲れていて、あとで返そうと思い、忘れていた」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「返すような元気がなかった。また、おもしろいネタがなかった」(30歳/不動産/営業職)

多忙な生活をしている彼は心も身体も疲れていて、LINEする気力がなくなっているのかもしれません。

また、そんなときのマンネリ化した会話は退屈なもの。特別に話したいことがないかぎり、返信する気が起こらなくなる瞬間もあるのです 。

というのも、男性はひとつのことに集中することは得意ですが、複数のことを同時にこなすことが苦手です。

たとえば会う約束をしていて無理になった場合、「仕事で今日は会えない」という事実まではLINEで伝えられるものです。しかし、そのあとに理由や気持ちを送りたい場合、LINEを見ながら仕事のことも同時に考えることで頭を悩ませてしまい、その結果LINEの返事をそのままにしてしまうことも。

疲れていて返事を忘れてしまうのは仕事に集中しようと切り替えた結果なので、「大切にされていないこと」とは切り離して考えるといいでしょう。

気を引きたいから

・「気を引くため。わざと既読無視をすることで、気を持たせる」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分が優位になるよう事を進めるために、そうした」(27歳/建設・土木/営業職)

オンリーワンよりナンバーワン、常に競争を意識している男性は、恋愛関係において「どちらが上か」を重要視しています。

LINEを返さないことで相手の気を引き、自分が優位になるよう既読無視するケースも。

ゆっくり返信したいから

・「時間があるときにゆっくり返信したいので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「またあとでゆっくり返事がしたい」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

ゆっくりと返事をしたい男性がいます。

こういった男性は2パターンあり、ひとつはよく考えないと言葉にできない人、もうひとつは相手を大切に思うからこそ、時間をかける人。

どちらにせよ、あなたに向き合って言葉を選ぶ真面目な姿勢ゆえに返信が遅くなってしまうのです。

次ページ:脈なしかどうか判断する3つのポイント

SHARE