お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

無償の愛とは。意味や与えてくれる人の特徴、感じる瞬間を解説

石井希尚

ファナティック

「無償の愛」と聞いてあなたはどんなイメージをしますか? 見返りを一切求めない愛? 自己犠牲を厭わない愛? 知ってるようで知らない「無償の愛」。

果たして今の自分が恋人や家族に対して抱く愛は無償の愛なのか、気になる人も多いのでは?

今回は、専門家の見解や社会人男女に取ったアンケートを元に、無償の愛について紐解きます。

無償の愛とは? 意味を解説

rf53666293_o

「無償の愛ってなに?」こう聞かれたら、あなたは何と説明しますか? 自信を持って答えられる人はきっと少ないのではないでしょうか。

そこでまずは「無償の愛」に対する世間一般のイメージについて、社会人男女にアンケートしてみました。

(※1)有効回答数402件

みんなが思う無償の愛とは?

(1)見返りを求めない

・「相手に見返りを求めない。自分のすべてを捧げられる」(女性/53歳/その他/その他)

(2)自分が犠牲になれる

・「どんな犠牲を払っても、相手を守ること」(男性/53歳/医療・福祉/事務系専門職)

(3)一生その人だけを愛すること

・「一生、恋愛感情を持ち続けること! 多分、無理だと思うけど」(男性/65歳/金属・鉄鋼・化学/経営・コンサルタント系)

(4)いつでも味方でいる

・「いつまでも味方でいることと、側にいることを忘れないでいてほしい。大きな愛で包み込む気持ち。自己犠牲ですかね」(女性/44歳/その他/その他)

(5)生存を助ける

・「病気になったときの看病や、赤ちゃんの世話など」(男性/50歳/印刷・紙パルプ/営業職)

無償の愛を言い換えると?

ちなみに、無償の愛を他の言葉で言い換える場合、どんな表現になるのでしょうか?

【無償の愛の言い換絵表現】
・見返りを求めない愛
・本当の愛
・まことの愛
・アガペー

言い換えの言葉からも分かるように、みんなが想像する無償の愛とは相手に見返りを求めない、真実の愛という意味があるようです。

次ページ:キリスト教が説く無償の愛とは

SHARE