お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

クッソ腹立つ……!! 彼女には「絶対に」言われたくないこと・6つ

ファナティック

大好きな彼女に言われたからこそへこんでしまうという言葉や、言われると無性に腹が立ってしまうことがあるはずです。そこで、男性たちに「彼女には絶対言われたくないこと」について聞いてみました。af9940075873m

元彼と比較するようなこと

・「元彼のほうがよかったと比べられることに腹が立つ」(36歳/報・IT/営業職)

・「元彼の話、一瞬で冷める。これはたぶん逆の立場でも同じではなかろうか?」(36歳/情報・IT/その他)

多くの男性は、過去に彼女が付き合ってきた元彼と比較されることを嫌います。たとえ自分のほうが優れていた場合であっても、元彼の話は聞きたくないという男性がほとんどのようですよ。

収入に関すること

・「『なんでそんなに給料が少ないの?』とは絶対に言われたくない」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「給料が少ないなど努力しても報われないことは言ってほしくないと思う」(39歳/警備・メンテナンス/営業職)

彼女に給料のことを指摘されるのは、気分が悪いという男性も少なくありません。給料が少ないことを理由に、無能扱いされ否定されるようなことはされたくないという気持ちも当然でしょう。

男のくせになどということ

・「男性のくせにうんぬんです。自分で差別していることをわかっていませんよ」(39歳/自動車関連/技術職)

・「男性としてだらしない・頼りにならない的なことは言われたくない」(36歳/機械・精密機器/技術職)

女性に「男性のくせに」と言われるだけでもカチンとくるものですが、それが彼女となると余計に嫌な気分になってしまうようです。このような言い方は、男性からするとなんだかばかにされたような気分になってしまうようですよ。

家族に対する悪口

・「家族のことなどの指摘はあまり聞きたくない」(36歳/その他/その他)

・「家族の悪口。何も知らないのに口出ししてほしくない」(36歳/情報・IT/技術職)

どんなに問題のある家族や両親であっても、彼女に悪く言われて気分がいい男性はそういないものです。自分が両親のことを悪く言うのはありでも、ほかの人には言われたくないという男性が多いようです。

自分の仕事に関すること

・「仕事のこと。一生懸命やっているのにあれこれ口出しはされたくない」(26歳/通信/営業職)

・「仕事に関する口出し。彼女には関係ないことであり、この部分には口出しされたくない」(39歳/その他/クリエイティブ職)

仕事の大変さは、本人しかわからないものです。それを彼女に知ったように言われたり、あれこれ口出しされるのは不快に感じるという男性も多いよう。否定するようなことは言わないほうがよさそうですね。

他人と比較するようなこと

・「他人と比べられるような発言」(38歳/情報・IT/技術職)

・「ほかの男性と比べて下に見られること」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

誰だって、他人と比べられることはあまり気持ちのいいものではありませんよね。ましてや、他人と比較された上に下に見られたりしたら、プライドも傷ついてしまいます。

まとめ

男性の多くは、彼女に自分のプライドを傷つけられるような言葉や、自分を否定されるような言葉を嫌うようです。また、家族に対する悪口も、いくら大好きな彼女であれ許せないという人が多いようですね。些細な言葉であっても、不快に感じることもあるかと思いますので、気をつけたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日~2016年12月21日
調査人数:377人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE