お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんであの子ばっかり……! 男性が、思わず「守ってあげたくなる」女性の特徴6つ

ファナティック

特別なことは何もしていないはずなのに、なぜか男性が放っておかない女性。あなたの周囲にも、ひとりはいるのではないでしょうか。恋愛でも仕事でも、何かと得をしているように思う彼女たち。女性目線では、「いったいなぜあの子だけ!?」なんて感じてしまいます。では、男性が思わず「守ってあげたい!」と思う女性とは、いったいどんな女性なの? 男性たちのホンネを、理由も含めて語っていただきました。
saya160104344629_tp_v

頼りない雰囲気

・「線が細い。弱い部分を隠そうとしない自然体で媚びない」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ふと気づいたときの寂しい目」(36歳/情報・IT/技術職)

・「なんか俺がいないとダメになりそうな感じの子」(36歳/自動車関連/販売職・サービス系)

どこか弱々しさを感じさせる雰囲気の女性は、男性に対して「俺がいなきゃ……!」と思わせることも多いようです。女性からすると、「いやいや、あの子はひとりで大丈夫でしょ!」なんて思うことも多いのですが……男性の保護欲を上手に刺激しているのでしょうね。

小さい女性

・「ほわほわしたかわいらしい小柄な子」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「小さくてショートカットのマッシュルーム女子」(32歳/自動車関連/営業職)

体格で言えば、「大きい」よりも「小さい」ほうが有利なようです。小動物を見ると、思わずキュン! とする女性も多いはず。それと同じ感覚だと言えそうです。

ドジっ子

・「天然でドジながんばっていても失敗することのあるタイプ」(38歳/その他/事務系専門職)

・「がんばっているが、それが成果として現れない少し天然系の女性」(36歳/機械・精密機器/技術職)

がんばってもがんばっても報われないドジっ子は、同性であっても思わず手を差し伸べたくなります。ポイントは「明るく前向きで、決して努力を怠らない」ということ。男女問わず、愛されるのではないでしょうか。

健気にがんばる女性

・「自分からツラいとは言わないけど、明らかにツラい状況に立たされている女性」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「悲しいことでも笑うようにしている姿」(34歳/その他/販売職・サービス系)

ツラい状況の中で、賢明に耐える女性に弱い男性も多いようです。耐えている最中は、「どうして自分ばかりがこんな思いを……」なんて思うこともあるかと思います。こんな風に支えてくれる男性がいれば、もう少しがんばれるのかもしれません。

頼ってくれる女性

・「くだらないことで困ったことがあったときに連絡してくる子。たとえば、家にゴキブリが出たとか」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「いつもは強気だけど、俺の前では弱音を吐いてくる女」(38歳/電機/営業職)

どれだけツラい状況にいても、それを相手に伝えなければ意味がない!? 重くなりすぎず、軽くなりすぎず、絶妙のバランスで「たったひとりだけに」相談することを意識してみてくださいね。

好きな女性

・「マジで好きになった子は守ってあげたくなる」(35歳/農林・水産/その他)

「守ってあげたくなる女性」についてアレコレと語っていただきましたが、どんな条件も飛び越えてしまうのが「好き」という気持ちなのでしょう。好きな人に守ってもらえる女性は、世界一の幸せ者です! こんな恋愛にあこがれる方も多いのでは?

まとめ

男性から「守ってあげたい!」と思われる女性になるためには、これらのポイントを押さえてみてください。自分自身の印象が変われば、きっと周囲からの評価にも変化が表れるはず。とはいえ、やりすぎると周囲の女性たちから冷たい目線を向けられる可能性もありますから、ほどほどでとどめておいてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日~2016年12月15日
調査人数:310人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE