お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

大幅ダイエットで○kg減!アラサー女子の2016年一大ニュース・6選

ファナティック

12月もそろそろ終わり。いろいろなところで2016年のまとめを見る機会も増えてきましたが、みなさんにとって今年はどんな一年でしたか? いいことも悪いこともいろいろあった今年一年。そこで今回は、社会人女性たちに自分自身ががんばったことや一大ニュースと言えるできごとを振り返ってもらいました。

af9940097071w

■彼氏ができた

・「何年ぶりかに彼氏ができた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「4歳下の彼氏ができた。妹より年下はないと思っていたが、一番下の妹と同い年」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

もう何年も彼氏ができなかったけれど、今年は彼氏ができたという女性も。ほかのことに熱中していると彼氏を作る暇もないという人もいますが、縁があればすてきな出会いが訪れるようですね。

■ダイエット

・「ダイエットした。5kg痩せた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「今年はダイエットをがんばって、目標体重まで減らすことに成功したこと」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

「痩せたい」が口癖でもなかなか成功しないダイエット。でも、今年は目標体重まで減らすことに成功したという女性も。体重が減ったことだけでなく、目標を達成したという自信が自分をキレイに見せてくれそうですね。

■料理の腕が上がった

・「去年よりは料理を効率よく作れるようになったと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「料理のレパートリーが20種類増えた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

毎日コツコツと続けることで手際もよくなるし、レパートリーも増える料理。手間はかかるけれど、自分が作った料理をおいしいといって食べてくれる人の顔を想像しながら、料理を作る時間も幸せなものですよね。

■育児

・「育児をがんばった。第二子の妊活をはじめた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「子育て。はじめての育児に奮闘してバタバタしたけど、毎日いとしいわが子と、超幸せに過ごせた」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

はじめての育児にいろいろと迷いながらもがんばった女性も。子どもがいると大変なことも多いですが、幸せを実感できる瞬間も多いはず。母親として自分自身が成長したことも実感できた一年なのかもしれませんね。

■転職

・「転勤して職場環境が変わったこと」(34歳/金融・証券/営業職)

・「転職とその仕事に慣れること! まだ無理だけど、だんだん! OLから営業はなかなか難しい」(25歳/金融・証券/営業職)

職場環境や給与、待遇などで自分の希望をかなえるために転職。新しい職場や仕事に慣れるのは簡単なことではないでしょうが、自分の将来を考えるとここががんばりどころ。新しいことに挑戦する気持ちを持ち続けることも大切ですよね。

■習いごと

・「ジムに通いはじめたこと。運動嫌いの私からしたら一大ニュースだから。結果、汗をよくかくようになりました」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「今年は習字をやりはじめて、きれいに書けるようになった」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

大人になってからは時間的な制約も多く続けるのも難しい習いごと。でも、その成果が現れたときには続けたかいがあったと思えそう。趣味の幅が広がると交友関係や自分自身の価値観を広げることもできそうですね。

■まとめ

今年一年も女性たちにとって、さまざまなできごとがあったようですね。はじめての出産や育児などは、生活も自分自身の価値観も一変させる一大ニュースとも言えそう。ほかに「急に心臓病になったこと」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)、「卵巣破裂した。超痛かった。内臓って破裂させるものじゃないな」(25歳/生保・損保/事務系専門職)というように、大きな病気を経験したという人も。いいことは来年にも持ち越したいですが、悪いことは年内に決着できるといいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月8日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]