お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

スキンシップしながら、彼氏に言われたい一言・6パターン

ファナティック

%e5%85%ac%e5%9c%92恋する二人の絆を深めるために、欠かせないのがスキンシップです。肌が触れ合う安心感も大切ですが、スキンシップの最中の「甘い言葉」も重要なポイント! 彼氏とキスしたり、ベタベタしたりしている最中に言われると、うれしくなるのはどんな言葉ですか? 女子たちの気持ちをより一層盛り上げる一言について、リサーチしてみましょう。

■好き

・「好き。恥ずかしいのに言うところ」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「名前で呼んでもらって、ただ好きと言ってもらえれば」(28歳/医療・福祉/専門職)

シンプルな一言ですが、付き合いだして日が経つと、「意外と言わない」というカップルも多いのではないでしょうか。濃密なスキンシップを楽しみながらの一言は、女子の心に安心感を与えてくれそうですね。

■かわいい

・「かわいいなーと急に言われる」(27歳/自動車関連/営業職)

・「キレイだねと言われるとうれしい。そう思いこむことができるから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

いくつになっても、女子を喜ばせる魔法の言葉と言えば、ズバリこれ。スキンシップをしている最中、ごく自然に「かわいい」と言ってくれたら、その気になる女子も多いはずです。行動や表情など、本当に「かわいい女子」に近づけるのではないでしょうか。

■ずっとこのまま……

・「ずっとこうしていたい、と言われること。素直に感情を出してくれるとほっとするから」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『ずっとこうしていたい』。愛されてる時間が続くという安心感があるから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

キスしたりベタベタしたり……。幸せを実感しているのが、自分だけではないとしたら、かなりうれしいです! 気持ちが通じ合っているカップルに、怖いものはありません。愛情豊かな時間が、末永く続いていきそうです。

■「お前」

・「お前かわいいなとか、お前は俺から離れんなよとかです。お前って言われると彼のものな感じがするし俺様主義的な感じがしていいなと思う」(24歳/金融・証券/営業職)

ケンカのときに「お前」と言われると、ドン引きしてしまう女子も多いはずです。しかしベタベタしているときの一言であれば、むしろキュンキュンしてしまうものなのかも……!? 愛情あふれる一言に、なんだかグッときてしまいます。

■未来について

・「一緒にどこかへ遊びに行く予定を立てたり、相手が一緒に何かをすることに意欲的なとき」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「今日は帝国ホテルに美味しい料理を食べに行こうか」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「結婚しよう」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

「今この瞬間」だけではなく、「将来」に目を向ける意見もありました。彼とベタベタしている幸せな時間。さらに大きな幸福を与えてくれる一言だと言えるでしょう。二人の会話もさらに弾みそうです。

■あえての「無言」も……

・「無言がいい。彼の勢いを感じるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分が言葉にできないタイプなので相手にもそれを求めていません。無言でどんどんエスカレートしていくのがたまりません」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

気持ちを盛り上げるための一言を調査した今回のアンケート。実は「言葉がないほうが、気持ちが盛り上がる」という意見もチラホラありました。言葉よりも彼の気持ちを伝えてくれるのは、その行動なのかもしれません。ぜひ勢いに身をゆだねてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

大好きな彼とキスしたりベタベタしたりする瞬間、あなたならどんな一言をかけてもらいたいですか? ちょっと恥ずかしいですが、彼に「希望」を伝えてみると、より一層充実した時間を過ごせるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数97件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]