お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

彼氏ならいいけど、結婚を考えると不安になる男性の特徴6つ

ファナティック

af9900094210w

結婚を現実問題として考えるたびに「これから結婚する相手に、こんな癖や考え方があったら結婚するのは難しいだろうな~」とつい考えてしまうことも。そこで「結婚する相手にしてほしくない○○」について、社会人女性に調査してみました。

■自分に関心を持たなくなること

・「喧嘩したときに無視をするのだけはやめてほしいです。離婚など今増えているので、話し合いがほしいです」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「嘘つくこと。興味持たれなくなること。二人の時間を共有しないこと」(28歳/その他/販売職・サービス系)

どんなに好きで結婚しても、「自分だけが好き」な片思い状態だと心がくたびれてしまいそう。結婚するならずっとお互いに関心を持っていたい!

■結婚したのに浮気してしまうこと

・「浮気。浮気をする男性は最低だと思う。浮気するなら結婚なんかしなきゃいいと思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「せっかく愛の誓いをしたのに、話題の不倫騒動を起こして、大変なことになること」(29歳/その他/その他)

子どもが生まれると夫婦の関係は一変しますが、ここで音を上げ浮気するようでは結婚したかいなし。結婚したなら最後まで夫婦として添い遂げたいですよね。

■お金の無駄遣いをすること

・「ギャンブル。車のデコレーション。お金を生まないことは極力やめてほしい」(34歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「お金の無駄遣いだけは絶対にしてほしくない。これからの生活を考えられない人だということになるので」(30歳/その他/その他)

ゆるい金銭感覚は家庭崩壊に繋がりやすいため、極力結婚前に直しておいてほしい部分。夫婦の協力と努力なしには、お金はためられません。

■食事や生活のマナーは守ってほしい

・「食事のマナーが悪い(クチャラー、箸の持ち方等)のは絶対イヤです」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「食べ方や服装やトイレの後など汚くされること」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

小さな不満が大きなストレスに発展しやすいのが結婚生活。食事や生活のマナーに気になるところがあると、その内たまった不満が爆発しそう!?

■家事を全く手伝わないこと

・「家事を手伝わない。そのくせ掃除や料理に文句を言う。ひたすら腹が立つ」(27歳/不動産/専門職)

・「私が毎日やってることを当たり前のことだと思ってほしくない。家事や化粧などのオシャレは毎日当たり前だと思ってほしくない。しない日があっても責めないでほしい」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

これをやられると結婚が長続きしなさそう……ですよね。子育てだけでも大変なのに、それに仕事と家事全てが加わると、体が先に音を上げそうです。

■親の世話を全部任せてくること

・「自分のため、親のために全てのことをして!と思われたくない。家族のために結婚するわけではないので」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の親と同居。絶対揉めると思うから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

自分の両親も同じくらい大切にしてくれるなら話は別ですが、夫の親の世話を全部任せようとしてくる人は正直つらい!? 結婚生活が心配になってしまいます。

いくら大好きな恋人でも上記のどれかに当てはまる特徴があると、つい結婚をためらう気持ちが出てきてしまうもの。こんな不安要素は、なるべく恋人でいる間に話し合って解決しておきたいですよね。安心した結婚生活を送るためにも、上記○○だけはやめてほしい!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]