お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「黒VSベージュ」のストッキング。382人の男性が好きなのは……?

ファナティック

真夏のプライベートな外出でもなければ、生足で出掛ける女性は少ないですよね。ほとんどの場合、足元が人目に触れるときにはストッキングを履いているもの。そこで今回は、女性のストッキングの色で「黒」と「ベージュ」のどちらがセクシーに思えるのかを社会人男性たちに聞いてみました。

jinga131200298

<黒のストッキング派>

■色気が感じられる

・「黒のストッキング。色気が出てるイメージだから」(39歳/電機/技術職)

・「黒。色気がとても感じられるから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

黒とはいえタイツよりも軽やかさがある黒いストッキング。肌の色を程よく隠してくれるところが大人っぽい色気を感じさせるようです。スカートからスッと伸びた黒ストッキングの脚に引きつけられるという男性も多そうですね。

■透け感がセクシー

・「黒のストッキングでも透け感があるとセクシーさを感じる」(39歳/その他/営業職)

・「黒のストッキング。角度によって肌がうっすら見えるところ」(39歳/その他/事務系専門職)

タイツだと厚ぼったさを感じるという人も多そうですが、ストッキングならほんのりと肌の色が透けて最高にセクシー。角度によって肌感が感じられるのも「見えそうで見えない」という男性をそそる要素にもなるのでしょうね。

■ババくさくない

・「黒。ベージュはおばちゃんっぽいイメージ、黒は大人の女性のイメージだから」(31歳/建設・土木/技術職)

・「ベージュは非常に年寄りくさそうでいやなので、黒のほうがそそられる」(30歳/その他/その他)

黒いストッキングが好きなのもあるけれど、ベージュのストッキングが持っているババくさいイメージが嫌だという男性も。同じストッキングでも色によって「大人の女」なのか「オバサン」なのかがわかれるようですね。

■脚がキレイに見える

・「やっぱり黒のほうがいい。脚がキレイに見えセクシーに感じる」(39歳/自動車関連/その他)

引き締めカラーでもある黒は美脚効果もバツグン。生足よりも格段に脚をキレイに見せてくれる黒ストッキングは、生地自体のつや感でほっそり見せながらも色気たっぷりの足元を作りだしてくれそうですね。

<ベージュのストッキング派>

■生足っぽい

・「より肌に近い色で生足に近いので、ベージュのほうが好き」(35歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ベージュのストッキングのほうが生足に近く感じられるから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

素足のように見えるけれどストッキングを履くことできちんと感も演出できる。ベージュのストッキングのナチュラル感に好感を持つ男性も多いようです。生足に近い色ということでも人気があるみたいですね。

■肌をキレイに見せてくれる

・「ベージュのストッキング。本来の肌がそのまま見てとれるから」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「ベージュのストッキング 肌っぽさを感じられるので」(37歳/その他/事務系専門職)

肌の色を完全に隠すことがなく、もともとの肌の色をさらにキレイに見せてくれるということでベージュのストッキングに魅力を感じる男性も。素肌かもというドキドキがベージュのストッキングの足元をセクシーに見せる理由のようですね。

■まとめ

黒にもベージュにもそれぞれ魅力があるストッキング。女性にとっては日常的なものですが、男性にとっては未知のものというあこがれもあるのでしょうか。他に「ストッキング自体に性的魅力があると見ているので、色は関係ない」(38歳/情報・IT/技術職)、「その人の見た目にもよるが、セクシー系には黒で清純系にはベージュかな」(36歳/機械・精密機器/技術職)というように、色に関係なくストッキング自体に魅力を感じたり、女性の雰囲気によって色気を感じる色が変わったりということもあるみたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~12月1日
調査人数:382人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]