お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の心を掴める! クリスマスのサプライズ演出を教えます

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

こんにちは。恋愛コラムニストのさかもとみきです。クリスマスは恋人たちにとって特別なイベントのひとつ。どうやって過ごすか、プレゼントは何がいいか毎年悩みますよね。

男性からのちょっとしたサプライズもうれしいですが、最近は自分も何かしたいとサプライズ演出をする女性も増えているようです。そこで、彼氏に喜んでもらえそうなクリスマスサプライズの演出やプレゼントを紹介します。

彼氏が喜ぶ! クリスマスのサプライズ演出

サプライズを計画するのは難しいですが、恋人が笑顔になると「やってよかった!」とうれしくなります。年末のイベントなので、いつもの感謝を伝えるのにもピッタリなクリスマス。彼氏を笑顔にするにはどんな作戦があるのか気になります。

クリスマスにしてほしい、彼女からのサプライズ演出【男性アンケート】

というわけで、彼女にしてもらってうれしいクリスマスのサプライズを男性に聞いてみました。

おいしい手料理

・「料理をがんばって作ってくれたとき。手料理を作ってもらってすごくうれしかったです」(39歳/建設・土木/技術職)

・「手作りのケーキとか、おいしい料理を用意してもらえたとき」(39歳/建設・土木/技術職)

ベタですが、料理のサプライズは男性のテンションも上がるようです。料理上手な彼女は、クリスマスらしい豪華な料理や、彼氏の大好きなものづくしなど胃袋を掴むチョイスで喜ばせましょう。滅多に料理をしない彼女なら、メインのチキンなどは購入し、クリスマスっぽい副菜を作って添えるだけでも豪華になります。

会ってくれたこと

・「仕事だから会えないと言われたのに、こっそり自宅で待っていたりしたら」(33歳/不動産/営業職)

・「遠距離恋愛中に、会う予定はなかったが、彼女が仕事終わりに新幹線に乗って3時間かけて会いに来てくれたこと」(33歳/商社・卸/営業職)

お互い仕事の事情や、距離が遠くて会えないなど理由でも、クリスマスに会えないのはちょっと寂しいもの。特に仕事の都合などで会いに行けない男性は「来て」なんて素直に言えません。だからサプライズで彼女が会いに来てくれることがとてもうれしいようです。

自分の好みドンピシャのプレゼント

・「かなり前に自分がほしいと言ったものをしっかり覚えていてくれたとき」(37歳/その他/その他)

・「単純にほしかった物をサプライズでプレゼントされたら感動すると思う」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ほしがっていたものをプレゼントできると「俺のことをわかってくれている」と彼氏のテンションも上がり、ムードもよくなります。目当てのものを買うために、早めのリサーチやサイズの確認、そしてプレゼント確保までしっかりしておきましょう。

プレゼントの渡し方にひと工夫

・「二番目にほしい物をデートの途中でもらい、一番ほしかったプレゼントをサプライズで最後にもらえたら、かなりうれしいと思う」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「お互いに一緒にプレゼントを選ぶ買い物をして、渡したあと、実はもうひとつ自分チョイスのものを追加してもらえるとうれしい」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

クリスマスプレゼントの渡し方を一工夫するのもオススメ。最初は軽いものを、最後にメインのものを、という渡し方はベタですが、サプライズの演出として効果的です。

ケーキの中に仕込まれたサプライズ

・「プレゼントもらったあとに、ケーキからさらにプレゼントが出てくる」(34歳/自動車関連/技術職)

・「ケーキの中にお礼の手紙が入っていたら感動するかも」(34歳/情報・IT/営業職)

小物や手紙など、ケーキの中に入れるのは、手作りケーキだからできる彼女ならではのサプライズ。ロマンチストな彼氏の心を掴むクリスマスになるでしょう。

これ以上のサプライズはない!?

・「夜景のきれいな場所でプロポーズをする」(39歳/食品・飲料/営業職)

・「いきなりキスされて『結婚しよう』と言われると感動すると思う。不意打ちに弱いから」(22歳/小売店/営業職)

きっかけや自信が持てず、なかなかプロポーズできない男性も多い昨今。女性からのプロポーズのサプライズがうれしいという声もありました。結婚のタイミング待ちのカップルには、年末年始の親せきが集まる前であるクリスマスは、プロポーズに絶好のタイミングかもしれません。

クリスマスは女性から仕掛ける絶好のタイミング

女性だけではなく、男性もそわそわして期待してしまうクリスマス。意外と彼女ができるサプライズはあります。ちょっとした演出をすることで、お互いうれしい気持ちになって愛も深まるはずです。

次ページ:クリスマスのサプライズ演出アイデア

SHARE