お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

うわ、めんどくせぇー!! 女性からの勘違いLINE・6つ

ファナティック

簡単にやりとりができるLINEですが、送る内容を考えないと、相手に誤解を招いてしまうこともあるもの。やさしい言葉をかけると、それだけでその気があると思われてしまうこともありますものね。今回は、女性からもらった勘違いなLINEについて、男性に暴露してもらいました。

スマホを見て困惑するビジネスマン

■好きだと勘違いしている

・「あたかも自分のことを好きと勘違いしている内容」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

・「『あなた、私のこと好きでしょ?』とその気もない人に言われた」(36歳/情報・IT/技術職)

自分のことを好きだと勘違いしているようなLINEは、寒さを覚えそうですよね。どこからそうなってしまったのか、まったくわからないこともあるのでは。

■彼女気取り

・「付き合ってもいないのに、あたかも自分が彼女であるかのように振る舞う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合ってもいないのに彼女気取りのLINE」(35歳/運輸・倉庫/その他)

いつの間に自分の彼女になっているのか、逆に聞きたいほど、彼女気取りをしてくるLINEもあるようです。思い当たる節がないと、恐怖すら感じるかもしれませんね。

■結婚を意識している

・「気のない女性から、子どもが何人ほしい的なLINEをもらったとき」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「友だち感覚の相手から、『家においで、親に合わせたい』とか、結婚をにおわす言葉が出ると困る」(36歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

相手が一方的に結婚を意識していると、ドン引きしてしまうこともあるのでは。結婚を打診されているようで、男性も思わずスルーしたくなってしまうようです。

■長文で送ってくる

・「とりあえず、長すぎる文章の連投は引く」(35歳/通信/クリエイティブ職)

・「デートから一日あとに感想が超長文で送られてくるとき」(26歳/情報・IT/営業職)

長々と長文で書かれたLINEは、読むのが面倒に感じてしまうこともあるもの。あまり興味のないことを延々と書かれても、男性でなくても興味が持てませんよね。

■馴れ馴れしい

・「プライベートに深く食い込んでくるのは怖い」(33歳/その他/事務系専門職)

・「なんだか、妙に馴れ馴れしいLINEだと引く」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

それほど親しいつもりでない相手から馴れ馴れしいメッセージをもらうと、引いてしまうこともあるようです。それほど仲よくないのなら、やはり距離は置きたいと思うのではないでしょうか。

■お風呂の写真を送ってくる

・「お風呂入ってる写真が送られてきて勘違いしてしまった」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

中には自分のお風呂の写真を送ってくる女性もいるようですね。すぐに食いついてくるような男性だと、逆に遊び目的と言えるのでは。

■まとめ

相手の気持ちを確かめないで、自分の気持ちを一方的に押しつけてしまうと、寒いと思われてしまうこともあるようです。徐々にやりとりをしていく上で、お互いの気持ちも見えてくるものではないでしょうか。独りよがりにならないよう、気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜12月8日
調査人数:144人(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]