お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

反則だろっ……。男性が「地味な女性」にドキドキする瞬間・6つ

ファナティック

恋愛では、派手なタイプの女性がよく目立ちますよね。では、地味系の女性は日の目を見ることがないのか? と思われがちですが、地味でも幸せをつかんでいる女性はたくさんいます。そこで今回は、社会人男性が地味な女性にドキドキする瞬間について紹介します。

■女性らしい一面を見たとき

・「女性らしい仕草や一面を見たとき」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「女性的、家庭的な一面を見たとき。手作りお菓子をさり気なく渡してくれたり、鼻をかむときにさり気なく後ろを向くなど」(31歳/医療・福祉/専門職)

見た目が地味だと、どうしても恋愛対象に入りづらい傾向に。ですが、ふとした瞬間に女性らしい一面を見せると、男性をときめかせることができるようです。

■顔がかわいいとき

・「化粧もあまりしなくて、着ている服も特に飾っていないけれど、理知的な顔立ちの人」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ファッションが地味でもかわいければそういう気持ちになることはいくらでもある。地味=ダメとはならないのが、大人の価値観」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

着ている服やメイクが地味でも、もともとの顔立ちがかわいらしい女性はいますよね。よく見ている男性からすれば、原石を見つけたようなものではないでしょうか。

■眼鏡を外したとき

・「眼鏡をかけていた女性が、眼鏡を外したり、コンタクトにしたとき。目がぱっちりして、逆に魅力的に感じた」(32歳/情報・IT/技術職)

・「眼鏡をかけている地味な女性が眼鏡を外した姿を見たときドキドキした」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

眼鏡はその人の顔の印象を大きく変えますよね。女性の眼鏡を外した姿を初めて見たら、ドキドキするのは当然かも。また、眼鏡を外さずとも、眼鏡のフレームを変えるだけで効果あり?

■ふとした瞬間に

・「ふとした瞬間に色気を感じるとき。本人としても、隠したいのかな、と思う人には特に興奮する」(34歳/情報・IT/営業職)

・「ふとした瞬間にとても魅力的なことに気づいたとき」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

地味だと思っていた女性から、色気があふれているとき、ついドキドキしてしまう男性も。好みの男性を狙ってアピールするのはむずかしいかもしれませんが、一緒にいるうちに魅力に気づいてくれるかも。

■好みのカラダをしていたとき

・「地味めだが、カラダのラインが出ているような服を着ているときは、ビビッとくる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「着やせするタイプで実はすごいカラダだったとき」(30歳/その他/技術職)

顔だけではなく、スタイルのよさも男性にとっては大事なポイント。誰にも負けないようないいカラダをしていたら、地味でも目立つことができるでしょう。

■自分のことを好きだと思ったとき

・「自分のことを心配して世話してくれる方。そこまで自分のことを気にかけていると思うから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分のことを好きだとわかる行動をしてくれたとき」(37歳/情報・IT/営業職)

地味だと思っていた女性から、好意を向けられると男性は弱いようです。気になる彼がいる人は、身のまわりをお世話して、好きという気持ちをアピールしましょう!

■まとめ

一見地味でも、ふとした瞬間の色気など、普段とのギャップにドキドキしてしまう男性は多いようです。地味だからといって、意中の男性を射止めるのは不可能ではないはず。自分の武器を見直してみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:323人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]