お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デジタル・アプリ

編集部オススメ! 女子にぴったりのSIMフリー携帯「HUAWEI Mate9」が発売

%e2%98%85

2015年5月にSIMフリーが解禁され、「SIMフリー携帯を使ってる!」という人も増えてきたのではないでしょうか。SIMフリー携帯の良さと言えば、ズバリ、毎月の通信料を安く抑えれられることですよね。少しでも固定費をカットしたい人にとってはピッタリのサービスです。かくいう私も、2年前からSIMフリー携帯の利用者ですが、利用者にとって悩ましいのが「端末選び」ではないでしょうか?

「せっかく固定費を抑えたのだから、端末費用も安く抑えたい……。だけど品質が劣るのはイヤ。」

そんな消費者のわがままを叶えた製品が、12月16日(金)に華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン:以下ファーウェイ)から発売されるそうです! 「ファーウェイ」と言えば、日本におけるSIMフリー携帯市場でシェアをじわじわ伸ばしている、今もっとも勢いのあるメーカーのひとつ。BCNが行ったランキング調査によると、アップル、ソニーモバイルコミュニケーションズ、シャープに次いで、第4位のスマホ販売台数(5.69%)を誇ります。(※2016年1月~11月のデータ)

そんな同社から、この冬新商品が発売されるとのこと。さっそく発表会に参加して来ましたので、新商品の注目ポイントをお伝えします。

■カワイイ上にできる子! HUAWEI Mate9の魅力

ファーウェイがこの度新発売するのは、スマートフォン、タブレット、スマートウォッチの3種。中でも私が注目したのは、スタイリッシュなデザインが目を引くスマホ「HUAWEI Mate9」です。こちらのスマホ、何がすごいかって画面が5.9インチもあるんです。お気に入りの動画や写真も大画面でゆったり観賞できちゃうので、女子にとってはうれしい仕様です。

HUAWEI Mate9を実際に持ってみるゲストの皆藤愛子さん

HUAWEI Mate9を実際に持ってみるゲストの皆藤愛子さん

さて、画面が大きくなると困るのが「片手操作」ですが、搭載された「片手モード」を使えば画面サイズを自由に縮小できます。操作はとっても簡単で、ホームや戻るアイコン部分を左右にスワイプするだけ。自分の求めるサイズに縮小したら、あとは片手でラクラク操作ができます。

また、「自撮りシーン」で大活躍しそうな、女子にうれしい「指紋認証」機能も。端末背面についた指紋センサーにタッチすれば、カメラのシャッターが切れます。わざわざ指を伸ばして画面にタップする必要がなくなるうえ、ミスタッチや手ぶれも防げます。

さらにさらに! 女子なら気になる人も多い「カメラの質」ですが、Mate9の1つ前のモデル「HUAWEI P9」から引き続き、ライカと共同開発したデュアルカメラを搭載。これにより細やかなディティール描写と色鮮やかな写真が簡単に撮れるようになりました。しかも新たに搭載された「ハイブリッドズーム」のお陰で、今までぼやけてしまったズーム写真も、2倍までなら画質劣化を抑えて撮影できるおまけつき! まさにインスタ女子やFB女子をはじめ、すべての女子ウケを考慮した1台となっています。

ゲストの3人(左から皆藤愛子さん、潮田玲子さん、八田亜矢子さん)も自撮で大盛り上がり。

ゲストの3人(左から皆藤愛子さん、潮田玲子さん、八田亜矢子さん)も自撮で大盛り上がり。

最後に「携帯の充電忘れたっ!」なんてときに使える機能を紹介。Mate9ではたった20分で約1日分の充電(※使用状況や環境による)ができる「急速充電」に対応しているので「充電切れライフ」とは無縁になりたい人にオススメです。

HUAWEI Mate9は12月16日(金)より、Huaweiオンラインショップおよび、全国の家電量販店、楽天モバイルをはじめとしたMVNOで発売予定です。お値段は60,800円(税抜き)です。

「携帯をそろそろ買い替えた~い」なんて人は、クリスマスプレゼントに恋人にねだってみてはいかがでしょうか?

(マイナビウーマン編集部 梅津千晶)

お役立ち情報[PR]