お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ダサっ……! 「ゴキブリ退治ができない男性」に対して思うこと5つ

ファナティック

ひとり暮らしの部屋に出てしまったが最後。女性だけでは対処に困ってしまうゴキブリ。だからこそ、彼と一緒にいるときなら、できれば彼にやっつけてほしいと思うものですよね。でも、女性と同じようにゴキブリ退治ができない男性もちらほらいます……。そこで今回は、「ゴキブリ退治できない男性」に対して思うことを、女性のみなさんにぶっちゃけてもらいました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ozpa_943720141025143052

■1.情けないなぁ

・「情けないなぁと思う。ゴキブリくらい、退治してほしいと思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「情けないなと思う。そもそも普通の虫ですら無理な、いい歳したおじさんもいたりする」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

最近はゴキブリが苦手な男性も多いのではないでしょうか。苦手なだけならまだいいですが、退治できないとなるとかなり情けないですよね。頼りになるはずの男性が、まったくあてにならない瞬間です。

■2.女々しいんだね

・「女々しい。ちょっとは男らしいところを見せてほしい」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「女々しいと思います。それぐらいしてほしい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ゴキブリに物怖じしない男性には男らしさを感じるもの。女性ができないことを簡単にできる男性は、単純にカッコいいですよね。しかし、ゴキブリも退治できないようだと、男性としての株は急降下。「男らしい頼れる存在」というイメージはまったく持てなくなるでしょう。

■3.男のくせに!

・「男のくせに役に立たないなあ~と思う」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男のくせにって思って引いてしまう」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

ゴキブリが苦手な女性にとって、男性は希望の存在。男性ならゴキブリ退治ができて当たり前だと思っていいる女性も多いはずです。だからこそ、その期待を裏切られると、「男のくせに!」のひと言を吐いてしまいたくなるのかもしれません。

■4.がんばってね?

・「がんばって退治してほしいなと思ってしまう」(33歳/その他/事務系専門職)

・「私もできないので、がんばってほしい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

女性だってゴキブリが苦手なわけですから、男性が苦手でも不思議はないですよね。ですが、2人して退治できないのは困りもの。せめて男性には「がんばって退治してもらいたい」と願う女性もいました。

■5.ほかのことも頼りにならなそう

・「頼りないなと感じてしまう。そのくらい退治してくれないと、ほかのことでも頼りにならないのではと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ゴキブリといっても、ただの虫ですよね。気持ち悪いという思ってしまうのもわかりますが、これくらいは退治してもらえなければ頼りなく感じてしまうのも事実。こんな些細なことに怖気づいている男性なら、他の場面でも頼りにならなそう……という諦めの声もありました。

<まとめ>

ゴキブリを苦手に思うのは女性だけではないですよね。男性でも苦手な人は多いのではないでしょうか。ですが、退治できない姿を目の当たりにしてしまった女性にとって、口には出さなくてもいろいろと思うところがあるようですね。苦手だとしても、「がんばって退治しよう!」と果敢に攻めてくれるくらい勇気のある男性を彼氏にしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月25日~2016年12月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]