お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うまいわ~っ! 「世渡り上手」な女性の特徴6つ

ファナティック

どんなに危機的な状況でも、するりと華麗に状況を脱し、むしろ自分の評価をアップさせてしまう――。こんな女性は周囲から、「世渡り上手」という評価を得ることも多いですよね。

同じように毎日の生活を営んでいても……彼女のほうが、なんだか得をしているような!? ぜひ見習いたいところです。

あなたが思う、「世渡り上手な女性」はどんなタイプの人ですか?

世渡り上手な女性に共通する特徴について、女性たちに意見を聞いてみました。

特徴1「笑顔をキープできる」

・「誰にでも笑顔で対応できる人。私はすぐに顔に出てしまうけど、ちゃんと隠せる子」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「嫌いな人にも表面上は感情的にならず、笑って流せる」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

機嫌がいいときに笑顔が見せられるのは彼女たちにとって、当たり前のことです。

世渡り上手になるためには、不機嫌なときもしんどいときも、ニコニコスマイルをキープし続ける必要があるのでしょう。

イラッとしたときほど、「笑顔キープ!」と心の中で唱えてみてください。

特徴2「口が上手い&目上の人への気遣い」

・「目上の人への気遣いができる女性。かわいがられると思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お世辞が言える。お世辞を言うのが上手で、相手をいい気持ちにするのが上手なのだと思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

世の中をうまく渡っていくためには、「力」だって必要です。

特に会社では、「力がある存在」=「先輩」や「上司」となります。

気配りを忘れないことで、いざというときに守ってもらえる部下になれることでしょう。

特徴3「力のある人の見極め力がスゴイ」

・「力のある人を見極めて対応してそう」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「その場でキーになる人に気に入られる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

すべての人を大切にするのは難しい……! こんなときには、より「力」を持つ人を瞬時に見分ける必要があります。

とはいえ何度も「乗り換え」していると、「なに!? あの子……!」なんてことにもなりかねませんから、一度見極めた人にとことんついていく覚悟も必要かもしれませんね。

特徴4「自己分析力に長けている」

・「自分を何で売っていけばいいかわかっている」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分のかわいい見せ方を知っていて、男性を立てる方法を知っている女性」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分のどこが周囲にとって魅力的なのか、きちんと理解している人は、意外と少ないのかもしれませんね。

魅力を把握していれば、伝え方にも工夫ができるはず。

まずはノートに、「自分のいいところ」「人からいいと言われるところ」を書き出してみましょうか。

特徴5「コミュニケーション能力が高い」

・「コミュ力が高い。口がうまい子は世渡り上手なイメージ」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「よくお土産やお菓子を会社に持ってきて配っている女。いろんな人としゃべるきっかけを持つところが、賢いと思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

どんな方法をとるのかは人それぞれですが、人と関わるためには、やはり努力が必須です!

「私、コミュニケーション下手だし……」なんて自分で言ってしまう人もいますが、少々もったいないのかもしれませんね。

特徴6「天然系甘え上手」

・「要所要所で人に甘えて、かわいい雰囲気を出す。しかもそれが『作り』ではなく、その子にしかできないようなもはや『自然体』でできているから、まわりは言うことを聞いてしまう」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「末っ子。まわりをよく見て行動するから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

もはや「生まれ持った才能」としか言えません……!?

いつだって自然体なのに、なぜか周囲に愛される女性もいます。

すべてを真似するのは難しいかもしれませんが、「いいな」と思うところはポイントで受け入れてみて。きっと印象も変わるはずです。

ムリしない範囲でマネしてみて

「世渡り上手」な女性の特徴を分析すると、実際に「世渡り上手」になるためのコツも見えてきそう!

まずは自分にできそうなところから、無理なく取り入れてみてください。

少しずつ少しずつ……自然に「世渡り上手」に近づいていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月22日~2016年12月2日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年12月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE