お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEの返信が遅い男性心理は? 脈なし判断ポイントと対策

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

LINE返信が遅い彼への返し方

好きな人からのLINEを待つのはつらいし、来たらすぐ反応してしまいますよね。待っていたから早く返したい気持ちもあるでしょう。

でも即レスするのか、少し時間を置いて返したほうがいいのかまた悩んでしまうものです。続いては、返信の際の極意についてお伝えしましょう。

返信のスピードは合わせるべき? 正解は「相手による」

好きな人からのLINEが遅くても返ってきた場合、こちらがどう対応するのが正解なのでしょうか。正解は相手によりけりです。

でも返信が遅い時点で、男性が即レスが普通と思っていないのがわかります。なので即レスにこだわる必要はありません。

返信する際の5つのポイント

好きな人からLINEの返信がやっときても、即レスして待つのがつらいなら、自分の気持ちがしんどくならないペースで返信をするのが正解です。

では、具体的にどんなところに気をつけるべきか解説していきます。

(1)催促のLINEは送らない

好きな人からの返信が遅いととってもヤキモキしてしまいますよね。

つい催促のLINEを送ろうとしてしまう人もいるでしょう。でもそれは相手にとっても自分にとってもよくありません。恋愛で相手を自分の思い通りにすることはできないと学ぶだけでしょう。

催促のLINEを送ってすぐ返信がくればいいですが、こないことで結局待つことになるだけです。そこに自己嫌悪も加わってしまいます。催促LINEは送らないのがベターです。

(2)LINEが返ってきたらラッキーという気持ちを持つ

好きな人からの返信が遅い時点で、即レスしてくれる友だちや自分とはちがう人種であることを認識しましょう。

繰り返しになりますが、即レスのみが脈ありなしの基準ではありません。相手のペースがわかったと前向きに考えて、気長に返事を待ちましょう。2人のちょうどいいペースを見つけられるといいですね。

(3)長文で送らない

好きな人へのLINEは内容盛りだくさんで送ってしまう人も多いのではないでしょうか。

実は、男性は長文LINEへの返信が苦手な傾向があります。それだけで返信が遅い原因になることも。

いろいろ聞きたい気持ちはよくわかりますが、返信がほしければ5行以内、質問はひとつにしておきましょう。

(4)返信に困る報告LINEを送らない

好きな人とはいろんなことを共有したいし、自分のことを知ってほしいですよね。

今日食べたものや、行った場所なんかを送りたいなんて思うこともあるかもしれません。でも男性からすれば日記のようなLINEへの返信方法がわからない! と返信をあとまわしにしがちなものです。

そういうものはSNSにアップして、相手が返信しやすい内容をLINEで送るようにしてみましょう。

(5)ねぎらいの言葉を添える

返信が遅い人は、仕事や趣味が忙しい人の可能性もあります。

それがわかる人には催促なんてもってのほか。好きな人ならなおさら受け入れる姿勢を示すほうが効果的です。

即レスするにしても、ゆっくり返すにしても、「遅くまでお仕事お疲れさま」や、「忙しいのに返信ありがとう」など、待ちながらキリキリしていた気持ちを隠して、思いやりのあるひと言をかけるほうが相手の心に響きやすいのです。

LINEの返信が遅くても気にしないこと

LINEの返信が遅い男性の心理を紹介してきましたが、LINEの返信が遅いのは仕事やその人の優先順位の問題で、恋愛感情のありなしに必ずしも直結しているわけではありません。返信が遅いのも、そういうリズムの人なんだと好きな人の特徴がひとつわかったと思えば、次の作戦を練りやすくなります。

さらに、相手へのLINEにちゃんと気遣いが持てているかも再確認しましょう。返事をせかしていないか、返事のしにくい内容を送っていないか。気遣いのあるLINEを送るだけでも、返信スピードが速まる可能性は十分にありますよ。

文字のみのやり取りは誤解やもやもやがたまりやすいものです。友だちに話を聞いてもらったり、さっさと会う約束を取り付けたりして、彼とのLINEに重点を置かないようにするなどの工夫も一緒にしてみるのがいいですね。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

あなたの恋愛がうまく行かない理由、診断してみませんか?

婚活や恋活がうまく行かない原因は、あなたの恋愛傾向にあるかもしれません。WEBで受けられる無料の恋愛傾向診断テストはこちら

PR 無料の恋愛傾向診断を受けてみる!

※この記事は2016年11月29日に公開されたものです

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

広告代理店、旅館勤務を経て転勤族妻としてフリーライターになったアラサー。のった恋愛相談は100件を超え、ダメ男を渡り歩いた過去の失恋と相談経験を活かして多数の恋愛記事を執筆。個別に恋愛相談やデートのアドバイスなども行っている。

【Twitter】https://twitter.com/mikimiki060606
【Instagram】https://www.instagram.com/sakamotomiki516/
【個人サイト】https://sakamotodappantyu.com/

この著者の記事一覧 

SHARE