お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「浮気してるでしょ?」ドキッ!! とした彼氏からの質問6選

ファナティック

ヤバ彼氏や夫との何気ない会話は、女性たちの心を癒してくれるものですよね。楽しく幸せな会話で、仲を深めていきたいところです。しかし時には、相手からの「トンデモナイ質問」でドキッ・ギクッ!としてしまうこともあるもので……! これまでに彼氏や夫から言われて、思わずドキッとしてしまった質問について、女性たちに教えてもらいました。

何人?

・「『今まで何人と付き合った?』という質問。何をどう思って質問してきたのかがつかめずドキッとする」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「これまでに付き合った人数。どう答えれば満足なのかなと困惑した」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

過去は過去。やましく思う必要も、ウソをつく必要もないはずなのですが……なぜかドキッとしてしまう女性が多数いるよう。ドキッとするのは、彼を傷つけたくないから。そんな女心を理解してほしいところです。

初めて?

・「旅行先で『ここ来たの初めて?』と聞かれたこと。以前に元カレと付き合っていたときに来たことがあったが伏せているため」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「『一緒に観覧車乗ったことあったよね?』と聞いたら、『前の彼氏とじゃないですか?』と返された」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

こちらも、過去の経験について確認する質問ですね。年齢を重ねれば重ねるほど、過去の記憶はあいまいになるもの。特に男性は「女性の初めて」を喜ぶものですから、時折記憶の整理をしておくと安心ですよ。

弱点にギクッ!?

・「『なんでそんな怒りっぽいの?』。自分では意見を言っているだけかと思っていたけれど、怒っていると思われているのが意外だったから」(31歳/医薬・化粧品/事務系専門職)

・「『お腹、丸くなった?』と聞かれて、ドキー、ギクーッとなった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の弱点を見抜くような質問に、思わずドキッ・ギクッ! さりげない態度でピンチを切り抜けたら、さっそく努力を開始しましょう。弱点がなくなれば、ギクッとすることもなくなるはずです。

お金について

・「『貯金いくらあるの?』って聞かれたこと。1,000万超えてることは言いませんでした」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『君の年収が少ないね。本当はもっともらっているんじゃないの?』。もらっているのでw」(27歳/機械・精密機器/技術職)

お金についての質問も、女性たちを微妙な気持ちにさせるようです。彼氏や夫の意図がわかりづらいからこそ、思わずドキッとしてしまいます! アテにされても困りますから、秘密を守り通すのがオススメかも……!?

期待しちゃいます!

・「『子どもが生まれたらどうしたい?』という質問。自分と結婚してくれるのかな?と考えてしまったから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「好きな人と一緒になるため、今の生活を全て捨てられるか聞かれたとき」(23歳/食品・飲料/営業職)

未来を期待させるような、彼氏からの一言! 年頃の女性としては、その意味について、深く深く考えてしまいます。「そんなこと言われたら、期待しちゃうよ?」なんて伝えて、次は彼氏をドキッとさせちゃいましょう。

浮気がバレそう!

・「二股しているときに、『してるでしょ?』と聞かれて、バレそうになった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『顔赤いけど、男に会ったの?』」(22歳/その他/その他)

・「『今まで付き合ってたときに浮気したことある?』。実際にしていたときだったのでドキッとした」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

もしも真実がバレたら、一巻の終わり! 浮気の気配に敏感なのは、女性だけではありません。こんな質問をぶつけられたら、ほぼ「バレている」と言っていいのかも……? 自分の行動を見直すのがオススメです。

まとめ

女性たちをドキッ・ギクッとさせる、彼氏や夫からの質問の数々……! できれば避けたいのがホンネかも? もしもこんな質問をぶつけられてしまったときには、二人のためにも、臨機応変に対応できるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]