お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

その手があったか! 彼の家での「生理用ナプキンの処理」5選

ファナティック

生理中に彼氏の家に遊びに行くのは、なんとなく気が引けてしまうという人も多いのでは。生理用品の交換をどうすればいいか、いろいろ考えてしまいそうです。生理中に彼の家でデートするとき、使用済みのナプキンをどのように処理しているか、女性のみなさんに聞いてみました。

ビニール袋に入れて持ち帰る

・「ビニール袋に入れて持ち帰ります。さすがに捨てるのは申し訳ないので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ビニール袋に入れて持ち帰る。デリケートなゴミなので、他人宅なら持ち帰るのがマナーだと思う」(30歳/ソフトウェア/その他)

あらかじめビニール袋を用意しておいて、それに入れて持ち帰るという意見が多く見られました。袋などを用意していないと、自宅に持ち帰ることは難しそうです。

ティッシュに包んで持ち帰る

・「ティッシュに包んで、自分のかばんに入れて持ち帰る。他人に生理のゴミは見られたくない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「トイレットペーパーでくるんで、家に持って帰る」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

ティッシュにくるんで自宅に持ち帰る、という人もいるようです。何重にも巻いておかないと、漏れてしまうかもしれないので、気をつけたいですね。

ポーチに入れて持ち帰る

・「ポーチに入れて持ち帰る。彼は捨て方に戸惑うと思うので」(31歳/その他/その他)

・「ポーチに入れておいてあとで捨てる」(23歳/建設・土木/技術職)

メイク用品や生理用品を入れるポーチに入れて持ち帰るという人も。カバンの中を彼に見られても平気なように、ポーチの中に入れておくのは賢明かもしれません。

彼の家のゴミ箱に捨てる

・「彼の家のゴミ箱に捨てるかな、仕方ない」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「小さくくるんで、袋に入れて、こっそりゴミ箱に捨てる」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼氏の家のゴミ箱に、そのまま捨てて帰るという人も。目立たないようにゴミ箱の下のほうに捨てておくなど、工夫しておきたいですね。

サニタリーボックスを置いている

・「彼の家に自分のサニタリーボックスを設置。浮気防止にもなる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

生理のときでも困らないように、彼氏の家にサニタリーボックスを設置している人もいるようです。たしかに、浮気予防に役立ちそうですよね。

まとめ

彼の家で生理用品を堂々と捨てられるようになるには、ある程度の期間が必要かもしれませんね。付き合いはじめて日が浅いころは、彼の前で生理の話はしにくいもの。徐々に彼氏に話をして、慣れてもらうしかありませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~11月1日
調査人数:109人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE