お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女が「今日生理なの」と嘘をつく瞬間・4パターン

ファナティック

男性からデートに誘われたときや、会社の飲み会の日など、「このまま帰りたい!」と思うこともありますよね。そんなときはそれ以上誘えないように、「生理」だと嘘を吐けば、何も言われませんよね。そこで今回は、女性にみなさんに「今日生理なの」と嘘をつく瞬間を聞いてみました。

(1)早く帰りたいとき

・「早く帰りたいときなど、生理で体調が悪いことを理由に帰宅する」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「早めに帰りたいけど、残業がほぼ確定のとき。昼くらいから気分悪そうにしてて早めに帰れるようアピール」(28歳/金融・証券/営業職)

デートや仕事のときに、早く帰りたいと思うのであれば、生理中であることをアピールしておけばよさそうですね。きっと周囲も気を遣って、早く帰してあげようとしてくれます。とはいえ、嘘をつくのがちょっと心苦しい瞬間ですね。

(2)ムダ毛の処理をしていないとき

・「ムダ毛の処理が甘いときはやんわり断ります」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ムダ毛の処理をしていないときはそれでごまかす」(26歳/医療・福祉/専門職)

ついうっかりムダ毛の処理を忘れていたときは、お泊まりどころではありませんよね。生理ということで、相手もあきらめてくれるはず。彼に自分のカラダを見せられないときも、使い勝手のよい嘘になるようです。

(3)疲れているとき

・「疲れていて、今日は泊まりたくないなーと思うとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事で疲れていて、そういう気分になれないとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

疲れているとき、彼とのデートでさえ億劫になることはありませんか? 生理というと、それが疲れの原因かもと、悟ってくれるかもしれませんね。仕事で疲れたときの言い訳として使う女性もいるようです。

(4)体調が悪いとき

・「体調が悪くて大変なときとかは、そう言ったほうが早いかも」(33歳/その他/その他)

体調が悪いときなどは、生理になっていると言うほうが、話が早いこともあるものです。理由をいろいろ聞かれるとイラッとすることもありますものね。「生理」とひと言言ってしまえば、それ以上の説明はいりません。

<まとめ>

いろんな場面で、女性は「生理」だと嘘をついたことがあるよう。正直に理由を話すよりは、女性特有の生理だと言うことで、相手もなんとなく納得してくれることがあるものです。特に相手が男性の場合は、通用するのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年11月09日
調査人数:128人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE