お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恥ずかしくて言えないけど! 男子が女子にしてもらいたいコト5つ

ファナティック

おねがい単に義務感や習慣というのではなくて、やはりお互い愛情を感じたり、二人の関係を楽しみたいと思うのは女性だけではなく、男性も同じではないでしょうか。なかなか面と向かっては言えないかもしれませんが、男性にだってスキンシップの際に彼女や妻に期待していることがあるようです。どんなことを期待しているのか男性に聞いてみましょう。

「恥じらいは忘れずに」

・「初めてかのように振舞ってもらう」(30歳/その他/その他)

・「羞恥心」(35歳/その他/その他)

経験が豊富になるに連れて、また交際期間や結婚の期間が長くなれば長くなるに連れて薄れていくものが恥じらいなのかもしれません。しかし多くの男性はいつまでも女性には恥じらいの気持ちを持っていてほしいという希望があるようです。

「積極的になってほしい」

・「積極的な姿勢」(38歳/その他/その他)

・「最後は積極的になって楽しむ」(36歳/電機/技術職)

・「相手を思いやる気持ちを持っていてくれること」(34歳/その他/その他)

程よい羞恥心は持ちつつも、男性としては女性に積極的になってほしいと思っている人が多く見られました。女性が積極的になることで男性が独りよがりではないと安心することができるようです。

「体に気を使うこと」

・「清潔にいてほしい。いつまでも女性でいてほしい。自分磨きを怠らないこと」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「太らない」(38歳/医療・福祉/技術職)

やはり、あまりにも慣れすぎて女であることを忘れるようなことはやめてほしいと思うようです。彼氏や夫にずっと愛されるためには自分磨きは必須ですね。

「男性の要求を聞いてくれる」

・「ある程度自分の要求を飲んでくれる」(28歳/その他/その他)

・「こちらの下手さを許してくれたらありがたい」(38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分の動きに応えてくれること」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性だって、自分の好みが合ったり、萌えるポイントは違ってきますが、それに女性が応えてくれたら嬉しいと感じ、スキンシップタイムもさらに盛り上がりそうです。

「嘘のリアクションはイヤ」

・「演技しないでほしい」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「リアクションは薄くていいから、演技しないでほしい」(36歳/その他/クリエイティブ職)

女性としては男性の気持ちを盛り上げさせたいという思いで、少しオーバーリアクションをしたり、喜んだ演技をしたりするのかもしれませんが、男性からすると素直な反応が見たいのでなるべく演技はしないでほしいようです。

まとめ

男性が女性に期待することを幾つか上げましたが、多くの男性は「何も期待しない」とか「好きなら楽しめる」という意見も持っているようです。男性の要望に応えようとしすぎて緊張するよりも、リラックスして二人の関係を楽しむことに徹することが結果的に男性の心を満足させてあげることになるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数387件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]