お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ソッコー別れるっ! 女子が「絶対許せない」ウソ6つ

ファナティック

カップルが長く付き合っていくためにしてはいけないことの一つに「ウソをつく」というのがありますが、人というのはちょっとしたことでもウソをつくもの。彼女にバレないよう気をつけていても、あっさりウソを見抜かれる男性も多いようです。今回は、彼につかれた「最低なウソ」について女性たちに聞いてみました。

仕事と偽りパチンコ

・「借金をしたり、仕事と言ってパチンコ」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「大したことないですが、仕事と言ってパチンコに行っていたこと」(39歳/マスコミ・広告/営業職)

ちょっとした遊び、時間つぶしでパチンコをする男性もいますが、女性の中にはギャンブルをする男性が苦手という人は多いですよね。それがわかっているからか、ウソをつく男性たち。バレたらもっと嫌われることがわからないのでしょうか。

会社の飲み会とウソをついて合コン

・「会社の飲み会ではなく合コンだったこと」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「友だちと飲み会とウソをつき、合コンに参加し二股したこと」(39歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

合コンに参加するのは、浮気が目的なのか単に女性とワイワイ騒ぎたいだけなのか。どちらにしても彼女にウソをついてまで合コンに参加するというのは誠意のない行為。同じことを自分がされたらどう思うのか考えてほしいですよね。

結婚していた

・「後に既婚者だとわかったが、付き合い当初は独身だと聞かされ、しばらく付き合っていたこと」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「結婚していた。しかも婿養子で結構肩身の狭い結婚だったこと」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

不倫は絶対に許せないと思っていたのに自分がだまされて不倫相手になっていたとわかったら、彼だけでなく何もかもが信用できなくなりそう。未婚だとウソをついて付き合うのは、間違いなく最低のウソですよね。

休日出勤と言いつつほかの女性とデート

・「仕事だと言われていたのに、他の女性とデートをしていたこと」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「休日出勤だと言って他の女性とデートしていたこと」(36歳/情報・IT/技術職)

仕事だったら仕方ないと彼とのデートを諦めたのに、彼が他の女性とデートしていたと知ったらすぐに別れを決意しても当然かも。何でも仕事のせいにすればごまかせると思っている男性たちは甘いですよね。

ささいなウソを積み重ねる

・「どうでもいいこと、ウソをつくメリットがなさそうなことをごまかされたとき。何を信じていいかわからなくなった」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「ウソの内容じゃなくて、どうでもいいささいなウソを重ねられるのが腹が立つ」(30歳/その他/事務系専門職)

大きなウソをつかれるのもショックだけど、小さなウソを積み重ねられるとその度に疲れてしまいそう。ウソをつくのが平気な人だとわかったら、これ以上付き合えないと思うかもしれませんね。

偽名を使われた

・「昔付き合ってた人だけど、偽名を使われてた」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「偽名を使われていた。おかしいと思い名刺を見せてもらい判明」(39歳/その他/販売職・サービス系)

彼女に対して偽名を使っていた。何のためにそんなことをしたのか、すぐにバレることなのにどうしてウソをついたのか不思議ですよね。でも、偽名で付き合おうとする男性に誠実さがないことだけは確かなので、問い詰めるのも時間の無駄かも。

まとめ

二人の関係自体を壊してしまうようなウソ、バレたときに彼女を傷つけるとわかっているウソ。男性の身勝手さや保身のためだけのウソというのは多くの場合、女性にとって最低なウソになるようですね。話し合いをすることで、これからも付き合いを続けていけるかもしれませんが裏切られたという気持ちは簡単に消せなさそう。どんなに好きでも許せることと許せないことがありますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE