お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

バードキスが4位! 女子が好きな「キスの種類」ランキング

ファナティック

キスの世界は奥深いもの。軽いキスのほかさまざまなキスの仕方があります。そこで今回は女性が好きなキスの種類を意識調査。ランキング形式で紹介します!

Q.あなたが一番好きなキスの種類は?

第1位「ライトキス(軽くちゅっとするキス)」
第2位「ディープキス(舌をいれるキス)」
第3位「プレッシャーキス(唇同士圧力をかけあってその感触を楽しむキス)」
第4位「バードキス(軽く唇をとがらせて、鳥のようなキス)」

圧倒的に女子人気が高いのは、軽くちゅっとする「ライトキス」のようです。続いて女子たちの意見から、それぞれのキスの魅力にも迫ります。

第1位 ライトキス

・「軽くが一番幸せだなって思う。何気なくちゅってされたい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「幸せを感じることができる行為かつ、自分の口臭を気にする必要もないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「軽くあいさつみたいな感覚でできるし、あっさりしていて好き」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「なんとなく、いちゃいちゃしてる気がするので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

日常の何気ない瞬間にされる、ごく普通の軽めのキスだからこそ、幸せを感じる! という意見が目立ちました。相手の性欲を感じさせないからこそ、「あぁ、本当の意味で愛されているんだな」と実感できるのかもしれませんね。また、「口臭問題」や「ベタベタ問題」がないところも、女子人気のポイントのようです。

第2位 ディープキス

・「1番エロい気分になるし、気持ちいいから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ディープしか好きじゃない! 一番感じるから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「激しいキスのほうが愛し合っている気がするから」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

変わってこちらは、キスに秘められた情熱重視! 2人の愛情を目いっぱい交わし合えるキスといえば、やはりディープキスでしょう。

第3位 プレッシャーキス

・「すごく密着できるところが好きだから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「軽すぎず重すぎず、ちょうどいい感じのキスだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

ディープキスはちょっと……。でも彼の愛は実感したい! こんなワガママな願いをかなえてくれるのが、プレッシャーキスです。唇をぐっと押し付けると、ディープキスに持ち込もうとする男性も多いかもしれませんが、「今日は唇の感触を楽しみたいの」と伝えてみて。新しい気持ちよさが発見できるのかもしれませんよ。

第4位 バードキス

・「落ち着くし何度もできるからかな」(25歳/電機/技術職)

・「軽くしてくれないと、唾が口のまわりにつくから嫌」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

相手の唇に触れたと思ったらすぐに離れるようなバードキスには、どこかかわいらしい雰囲気がありますよね。回数を重ねても負担になりにくいのがバードキスのメリットでもあります。ちゅちゅちゅちゅっ! と連続でしてみると、なんだか楽しくなりそうです。

まとめ

女子たちが求めるキスは、圧倒的に「ライトキス」であることがわかりました。自分の希望は、言葉にしなければなかなか彼に伝わらないもの。勇気を出して、キストークしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月8日~11月10日
調査人数:108人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE