お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

も~沸点低すぎっ! 今までに遭遇した「器の小さい男性」のエピソード6つ

ファナティック

どんなことでも許してくれる、器の大きな男性に心惹かれることはあるものですが、一方で、器の小さすぎる男性だと、あまり一緒にいたいとは感じないものですよね。そこで今回は、今までに遭遇した「器の小さい男性」のエピソードについて、社会人女性に聞いてみました。

すぐにキレる

・「すぐキレる男性、沸点が低いから」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「ちょっとしたことでカリカリしたり、つらく当たったりする」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

気の短い男性だと、少しのことですぐにキレてしまう傾向が強いのかも。性格とはいえ、まわりからは器が小さく見えてしまいそうです。

割り勘にする

・「1円単位で割り勘をする。細かすぎてついていけない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「自分のほうが飲み食いしたくせに完全割り勘。ケチな男は嫌なので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

食事に行ったときに、すぐに割り勘を求めてくる男性だと、器が小さいと感じるかもしれませんね。1円単位の割り勘を要求されると、次はないな、と思えますものね。

小さなことにこだわる

・「小さいことでものすごく怒る人」(26歳/その他/事務系専門職)

・「小さいことをいつまでもこだわっている男性」(23歳/その他/その他)

どうでもいいような小さなことに、こだわりを持つ男性もいるものです。まわりからすると器が小さく見えるものですが、本人にとってはそこまでしてこだわりたいことなのかもしれませんね。

別れるときに交際費の返却を求められる

・「別れることになったら、今までのデート代について愚痴りはじめた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「別れるとなったとたん『プレゼントでくれたものと交際費を返して』と言ってきた。そのあと、それを新たな彼女にプレゼントしてるのを知った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

別れを迎えることになったとき、男性の本質が見えてくるものかもしれません。これまでのデート代などを請求してくるようであれば、器が小さいのは言うまでもなさそうです。

電車内でキレる

・「電車の中でキレはじめる人。まわりの目も気にしてほしい」(23歳/建設・土木/技術職)

・「電車内で奥に詰めないで舌打ちばかりする」(24歳/小売店/事務系専門職)

公共の場では、なるべく人に迷惑をかけないよう心掛けたいもの。まわりのことを考えず、電車の中でもキレてしまう人は、自分のことしか考えていないのかもしれません。

人のせいにする

・「何でもかんでも人のせいにする人」(33歳/不動産/専門職)

・「少し困ったことがあると『お前が悪いんだから自分でなんとかしろ』と言われて、相談にも乗ってくれなかった男性がいたので」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

何かあっても、すぐに人のせいにしてくる男性もいるものですよね。責任の所在を明確にされるのが、きっと面倒に思ってしまうのかも。

まとめ

中には、「人の悪口を言う人。思っていても、それを人に漏らすのは、器の小さい男だと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)という意見も見られました。あまりにも細かいことをいう男性だと、器が小さいと思われることも多そうです。こだわりを持ちすぎている男性ほど、そう見られることもありそうなので、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月7日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE