お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「仕事やめたーいっ!」結婚する気が失せる彼女のひと言・6選

ファナティック

付き合いが長くなってきた恋人同士は、結婚を考えることもあるもの。とはいえ、相手のイヤな部分を見てしまうと、ついその気がなくなってしまうこともありますよね。では、男性の結婚する気が失せる「彼女の最悪のひと言」とは、一体どんなものなのでしょう。働く男性たちの本音を聞いてみました。

1.「いつ結婚するの?」

・「『いつ結婚するの? 私と結婚する気があるの?』など、結婚をせがまれること。焦ってするものでもないので、結婚したくなくなる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「いつ結婚するかをしつこく聞かれる」(36歳/医療・福祉/専門職)

ことあるごとに結婚の話をされると、男性としてはうんざりしてしまうのかもしれません。あまりに結婚をせがむと、2人の仲も険悪なものになってしまうかも。どちらか一方の「結婚したい気持ち」が高まっていては、うまくいきませんよね。

2.「お金のことなんだけど……」

・「お金のことに対して細かく言われること」(37歳/情報・IT/営業職)

・「お金のことをしつこく言われると嫌になる」(37歳/商社・卸/営業職)

あまりにお金のことを言われると、イヤになってしまう男性は多いのかもしれません。お金のことは大切ですが、ほどほどにしたほうがよさそうですね。「がめつい!」という印象を持たれてしまうかもしれませんよ!

3.「一緒にいて楽しくない」

・「『一緒にいても楽しくない』と言われること。萎える」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「『一緒にいて楽しくない』。自分でも楽しもうとしていないから、楽しくないだけだと思う」(34歳/情報・IT/営業職)

「一緒にいても楽しくない」なんて強烈な言葉を放ってしまうと、倦怠期に突入してしまいそう。そんな状況では結婚どころではなさそうですね。誰しも、一緒にいて“楽しい”相手と結婚したいものです。

4.「子どもはほしくない」

・「子どもに興味がない発言。自分が子ども好きなので」(37歳/情報・IT/技術職)

・「結婚しても子どもがほしくないとか、子どもが嫌い的な発言をする」(34歳/電機/技術職)

彼女から「子どもはほしくない」と言われてしまうと、結婚の対象ではなくなってしまう男性も。結婚したら子どもがほしい、と考えている男性にとっては、あきらかな価値観の相違ですよね。とはいえ、これに関する考え方はひとそれぞれ。結婚の話が進む前に確認できてよかったと考えるべきかもしれません。

5.「結婚したら楽をさせて」

・「結婚したら絶対に男性に食べさせてもらうって言ってる女性」(30歳/情報・IT/その他)

・「結婚したら、自分の稼ぎで楽をする気が満々なこと」(39歳/情報・IT/技術職)

女性から頼られるのは、男性としてはうれしいことかもしれません。ですが、楽がしたいからなの? と、彼女の性格を疑ってしまいそうですね。結婚をして相手の稼ぎで楽をしよう、なんて思惑はすぐ見抜かれてしまいます!

6.「仕事を辞めたい」

・「早く仕事辞めたい。永久就職したい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「早く仕事辞めたいから結婚したい」(38歳/商社・卸/営業職)

現在は、共働き夫婦も多いもの。結婚後、経済的に自立する気のない彼女の発言に、男性のテンションは下がってしまうようです。こんな本音を抱いていても、彼の前で安易に口にすることではありませんよね。

<まとめ>

男性側が結婚する気でいても、彼女のひと言や考え方次第では躊躇してしまうこともあるようです。オトコゴコロは複雑なもの。彼と結婚したいと思っても、彼を焦らせるような発言は厳禁ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:316人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE