お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう我慢できない! 女子が不倫に走ってしまう6つの理由

ファナティック

何かと世間で騒がれがちな「不倫」。恋人や妻が、浮気の枠を超えて不倫へと走ってしまうのには何か特別な理由や傾向があるのでしょうか? 今回、女性に対して思い当たる原因や傾向などについて意見を求めてみました。

関係がマンネリ化しているとき

・「マンネリに飽きてスリルを求める。ただ、自分の欲求を求める勝手な行為」(32歳/その他/その他)

・「マンネリ化や一緒にいて当たり前と思ってしまうこと。新鮮さや気遣いなどは何年一緒にいても必要だと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

関係がマンネリ化してしまったとき、刺激を求めて不倫をしてしまうというように考えている方も少なくないようです。新鮮さやスリルを求める気持ちがどこかに生まれるということのようです。

寂しいときに優しくされる

・「寂しいとき。傷ついているときに優しくされたとき」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「会えなくて寂しいとき。ケンカしたとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

寂しくて仕方がないとき、優しい言葉をかけてくれるとついそちらに気持ちが行ってしまうこともあるのかもしれません。その相手が既婚者だとしても、優しさに惹かれてしまうのでしょうか。

会話不足などのコミュニケーション不足

・「お互いのコミュニケーション不足」(24歳/その他/その他)

・「コミュニケーションでも会話不足」(39歳/その他/事務系専門職)

付き合っている恋人と長らくコミュニケーション不足状態が続くと、不満に思う気持ちも出てくるのは確かでしょう。このような関係が続いているところに、不倫のきっかけがあると気持ちが傾いてしまうと考えている女性もいるようです。

刺激を求めて

・「安心感はあるけど、刺激とかそれ以外が感じられないとき」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「刺激が足りない。倦怠期。冷めてきてしまっている」(22歳/その他/その他)

付き合っている恋人と間に特別な問題点がなくても、安心しすぎて刺激が足りないと感じてしまうと不倫へと繋がるのでは? と答えた女性もいました。スリルや刺激は必要だと感じている女性もいるということでしょうか。

相手の束縛があまりにも激しすぎて

・「束縛が厳しい。束縛しすぎるとその縛りから逃れたくて逃げてしまう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「束縛しすぎること。そこから解放されたくなると思う」(30歳/その他/その他)

恋人の束縛や嫉妬などが激しすぎると、そこから逃げたくなり、包容力や余裕のある男性に惹かれてしまう気持ちはなんとなくわかるような気もします。しかし、それが不倫という形になった場合、結局今後はそうした関係に縛られてしまうのではないでしょうか……。

原因なんてない、不倫をしてしまうその人自身の問題

・「もともとのその人の人間性が悪いんだと思う」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「本人の性格。いくら相手が美人で優しくても不倫する人はする」(25歳/その他/その他)

不倫をしてしまうこと自体、相手との関係性が問題なのではなく、その人の問題ととらえている女性も多いです。恋人がどんなにすてきで魅力ある人であっても、不倫をしてしまう人はしてしまうということなのでしょうか。

まとめ

恋人との関係がうまくいっていないとき、大人の男性や余裕のある男性に心惹かれるのでは? と考える女性は多いようです。特に寂しいときや気持ちが通じていないときなどは、優しくされるとそうしてしまう心理があるのでしょうね。しかし、どんな状況にせよ不倫はその人の問題と論破する女性も少なくないようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE