お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

大ショック!! 夫が「オジサン」になったと思う瞬間・6選

ファナティック

男性が年を取れば「オジサン」ぽさが外見にも行動にも表れてくるのは自然なこと。でも、自分が好きになった男性である夫だけはいつまでも若々しくいてもらいたいですよね。ただ、年齢には逆らえないのも事実。今回は夫が「オジサンぽくなってきた」と感じる瞬間について女性たちに聞いてみました。

メタボ腹

・「夫のお腹がどんどん出てくるのを見ているとき」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「ビールっ腹のお腹を見たときにおじさんになったなぁと思う」(34歳/その他/その他)

いかにも中年男性といった印象のメタボ腹。男性は内臓にも脂肪がつきやすいので、お腹が出てくると健康面も心配になりますよね。バランスのいい手料理で体重コントロールをしてあげるのが妻の役目かもしれませんよ。

疲れやすくなった

・「テーマパークで一日遊ぶと疲れてしまう」(34歳/その他/その他)

・「少し出かけるとすぐ疲れるみたいで、帰るとすぐ爆睡」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

ちょっと外出しただけで「疲れた」と言い出す夫を見ていると、もうそんな年なのかなと思ってしまいそう。子どもと一緒に元気に遊んでくれる若いお父さんでいてほしいとは思うものの、体力的に無理があるかもしれませんね。

頭髪の変化

・「白髪がどんどん増えて、ひげも白くなってきたとき」(33歳/その他/その他)

・「ちょっと頭の毛が薄くなってきたような気がする」(31歳/その他/その他)

白髪が増えたり髪が薄くなったりという頭髪の変化も男性にとっては深刻な中年化。年齢相応の変化とも言えますが、薄くなった髪を気にしている夫を見ると、老けこんだなと思わずにはいられませんね。

加齢臭がする

・「枕カバーや服など今まで気にしていなかったところから加齢臭を感じたとき」(34歳/その他/その他)

・「首の後ろや枕カバーから加齢臭がしたとき」(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

清潔にしていても体の中から染み出てくる加齢臭。体臭とはまたちがった独特のニオイで年齢を感じさせるもの。オジサン集という別名もある加齢臭が自分の夫からするのはショックですよね。

結婚前の写真と比べて

・「誕生日を迎えたときと結婚前の写真を見たとき」(34歳/その他/その他)

・「結婚前の写真を見ると、やっぱり顔が老けていておじさんになったと少し感じる」(29歳/その他/その他)

夫の若い頃の写真を見て、あらためて若いころとはちがっているなと感じる人もいるようです。でも、写真に自分も一緒に映っていたら夫が老けこんだことだけを指摘できないと焦りも感じるかもしれませんね。

食の変化

・「肉より魚や野菜を好んで食べるとき。私はまだまだお肉が大好き」(27歳/食品・飲料/その他)

・「旦那はもともと胃が弱かったが、最近さらに脂っこいものが食べられなくなったり、食べる量自体もかなり減ったこと」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

若いときはこってりとした食事をしても平気だったのに、年齢と共に食の好みが変化してくる。食が細く、あっさりしたものを食べたがる夫を見ていると健康には良さそうだけどオジサンになってしまったのかと残念な気持ちもわいてきそうですね。

まとめ

結婚してずっと一緒に住んでいると少しずつ変化している夫の姿にも気づかなさそうですが、あらためて夫を観察しているとオジサンに近づいていることがよくわかるかも。年を取ると誰でも変わっていくのは仕方ないとしても、やはり夫が老けこんだ姿はみたくないですよね。ただ、夫と同じく自分自身も老けこんでいくことは確か。オバサンぽいなと夫に思われないよう、自分磨きを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数219件(25歳~35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE