お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男女でこんなにちがう!! 理想の夫婦像

ファナティック

いつかは好きな人と結婚して、幸せな家庭を築きたいと夢見ている人も多いことでしょう。そのためには、理想の相手を探すことから始めなくてはなりませんけれどもね。今回は理想の夫婦像について、男性と女性の意見を聞いてみました。

<女性の意見>

■年を重ねても仲良し

・「年月が経ってもお互いを思いやって尊重できる関係。」(32歳/その他/その他)

・「年をとっても2人で買い物に行ったり旅行に行ったり、一生仲良しでいられる夫婦になりたい」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「年を取ってお互いお年寄りになっても仲よしでいられる夫婦」(34歳/その他/その他)

・「おばあちゃんになっても仲良しでお出かけしてる感じ」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

仲のよさそうなご高齢の夫婦をみかけると、なんだかほっこりしますよね。一番多かった意見がこれでした。年をとっても一生仲のいい夫婦、これが女性の理想の夫婦像のようですね。

■いつまでも恋人気分を忘れない

・「子供がいても、特別なときには手をつないで買い物をしたり、2人で休暇を合わせて取って、デートを楽しむような夫婦」(33歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「いつもは友達のように仲が良く、たまにドキドキできる関係」(32歳/その他/その他)

・「いつまでも恋人同士のようにしていたい。きちんと本音で話し合えて、けれど相手への気配りや感謝を忘れずに接していられる関係でいたい」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「子どもが生まれてもお互いの名前で呼び合っている夫婦」(35歳/商社・卸/事務系専門職)

いつまでも恋人のようにラブラブな夫婦って憧れちゃいますよね。女性たちは妻になっても母になっても恋人扱いしてくれる夫婦が理想のようです。続いて男性の理想像を見てみましょう。

<男性の意見>

■干渉しすぎず自立した夫婦

・「適度な距離感で、お互いがピンチなど支えあう」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「お互い干渉しすぎず自分のスペースを持つ夫婦」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「理想的には仲良く、週末には出掛けたり。記念日は祝いあう関係でいたい。しかし、ベッタリではなくてきちんとした自立した関係がよい」(31歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「互いに尊敬できる夫婦。程よい距離があると理想です」(25歳/その他/事務系専門職)

あまり干渉されないほうがいいという男性が女性に比べて多いようでした。適度な距離感で自立した夫婦が理想のようです。少し冷めた感じもしますが、長く続ける秘訣かもしれませんね。

■言いたいことは言える仲

・「隠しごとがなく、意思疎通が図れる関係」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「二人で支えあう。隠し事なし。言いたいことを言い合える」(35歳/建設・土木/技術職)

・「言いたいことを言い合える。感謝できる、謝れる」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

「言いたいことが言い合える」「隠し事はしない」こんな意見も多く見られた男性の理想の夫婦像。言いたいことが言えない仲はストレスがたまって、間違いなく長続きしなさそうですね。

■まとめ

男女ともに理想の夫婦のひとつの要素は「長く仲良くいること」。その方法論が男女で大きくちがいました。いつまでも恋人気分を保ちたい女性の一方、男性は適度な距離感がほしいと考えている様子。どちらにせよ、おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良しなのが共通の理想のようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く女性)有効回答数199件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]