お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドン引きぃ~! どんなに好きな彼でも「見たくない姿」・6つ

ファナティック

みなさんは、好きな人ならどんな姿を見ても好きなままでいられますか? 愛情があれば彼のどんな姿を見ても気持ちは冷めないと言い切る自信があるかもしれませんが、できれば見たくない姿というものもあるもの。今回は、どんなに好きな彼でも見たくない姿について女性たちに聞いてみました。

寝顔

・「寝ているときのばか面。引きそうだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「よだれを垂らして寝ているところ」(24歳/情報・IT/販売職・サービス系)

起きているときは自分好みの顔の彼。でも、寝ているときは誰でも多少はだらしない顔になるし、へたをするとよだれを垂らしたり、口が開けっ放しになっていたりと情けない顔に。カッコいい彼ならなおさら見たくない姿ですね。

怒っているとき

・「怒っていて機嫌が悪いとき。なんか残念」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「誰かを叱っているとき。怒っている人が嫌いだから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

人前で怒りの感情を抑えきれないというのは、大人の男性としてもちょっとザンネン。人が怒っている姿は見ていても気分のいいものではないし、ましてやそれが好きな彼だと幻滅してしまうという人もいるかもしれませんね。

頭髪が薄くなった姿

・「すっごい髪がはげたときの顔。ちょっと想像したくない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「前髪が後退してきているのを気にしすぎている姿。かわいそうで見ていられない」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

白髪になるタイプと薄くなるタイプ。男性の頭髪は大きくわけて2種類に変化しますが、風貌がまったく変わってしまう薄くなるタイプの彼だと、それを気にしている姿も実際に薄くなった姿も見たくないという人もいるようです。

上司にペコペコしている姿

・「上司にヨイショしてる姿や得意先に懇願してる姿は見たくない」(31歳/通信/事務系専門職)

・「ふがいない姿。見たくないし、彼も見られたくないと思う」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

職場が同じ彼だと見てしまうこともある上司にへつらう姿。仕事の上で必要なことだとしても何となく男らしさも感じられないし、ふがいない人だったのかとガッカリしてしまうこともあるかもしれませんね。

仕事で失敗して怒られている姿

・「どんなに好きでも、見たくない彼の姿は仕事できない姿。カッコ悪いから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「仕事で失敗して怒られている姿」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

仕事で失敗して叱られている彼の姿を見ると彼女としても情けない気がしそう。どんなに仕事ができる人でも失敗はあるし、若いうちは上司に叱られるのもいい経験になるでしょうが、やはり見たくはないものですね。

オヤジ化した姿

・「オヤジ化した姿。だらしない姿」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「中年化して額に脂汗をかいている彼の姿」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

おなかまわりがでっぷりとして中年のオヤジっぽくなってしまった彼の姿。今がカッコいい彼だと余計にギャップがあり過ぎて想像もつかないけれど、年を取ったときにそうならない保証はありませんよね。今のうちから彼の体重もしっかり管理しておいたほうがよさそうです。

まとめ

好きだから見たくない彼のカッコ悪い姿。どんなに愛情があったとしても、やはり情けない姿を見せられると気持ちも揺らいでしまうのかもしれませんね。ただ、カッコいいところと悪いところがあるのは人として普通のこと。まったく努力せずにカッコ悪い姿を見せられるのは嫌ですが、努力している彼のたまに見せるカッコ悪い姿ならかわいいなと思えることもあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~2016年10月11日
調査人数:103人(22~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE