お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これを引き出せたら昇格!? 彼氏になる男性だけに見せる「弱み」6つ

ファナティック

普段は仕事をバリバリやっていて、あまり男性に甘えられない女性は多いのではないでしょうか。でも彼氏にだけは見せられる「弱み」は誰にでもありますよね。では男性にどんな弱みを見せられたら「彼氏に昇格」となるのか、働く女性のみなさんに聞いてみました。

愚痴や弱音を吐くところ

・「仕事に対する愚痴や弱音を言えること」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「失敗したとか弱音を吐く。あんまり見せられるものではないので」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事に対する愚痴や弱音は、よっぽど心を開いた人でないとなかなか言えません。同僚や先輩など会社の人には言いにくいので、それを聞いてくれる男性の存在は貴重ですよね。

わがままやだらしなさがあるところ

・「自分のわがままを許してくれるならと思う」(29歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「わがまま言ったり、自分のだらしない部分も見せられる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

わがままやだらしないところを見せられるかどうかは、彼氏にできるかどうかの大きな分かれ目ですよね。自分の嫌なところも受け止めてくれる男性なら、安心して付き合えそうです。

甘えたがりなところ

・「甘えん坊、かまってちゃんになる。長女なので年上の彼に甘えたくなる」(26歳/生保・損保/営業職)

・「本当は寂しがり屋で甘えたがりなところ。毎日連絡も取りたいし、べたべたしてたい。でも重いと思ってなかなか出せない」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

仕事中はテキパキしていても、好きな人の前では甘えたくなるのが女心。彼氏になる男性には思いっきり甘えたいですよね。どこまで甘えられるかによって、その男性が彼氏になるかどうかが決まりそうです。

ナイーブなところ

・「本当はナイーブなところ。ほかの人には見せない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「見た目がメンタルも性格も強そうにみえるけど、実はナイーブなところがあるのでそこをわかってくれる男性は彼氏になれます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

見た目や精神的に強そうに見えても実はナイーブなところがあるのは、なかなか他の人には理解してもらえませんよね。「本当は繊細なんだ」とわかってくれる男性がいたら、すぐにでも彼氏に昇格するかも?

涙を見せるところ

・「涙を見せること。Sキャラで通っているので、ほかの人には見せられない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「涙。普段泣かないキャラなので、意中の人にだけ涙を見せてドキッとさせる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

Sキャラで通っている人が見せる涙は、そのギャップに男性がドキッとしそうですよね。好きな人の前だけで涙を見せることで「守ってあげたい」と思わせることができれば、作戦成功(?)と言えそうです。

プライベートな話をするところ

・「自分のプライベートな話や相談ごとを話すこと」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「家庭の悩みを打ち明けること。他の人には言えないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

家庭の悩みなど、プライベートな相談は相手を選びます。女友だちにも話せないようなことはありますよね。そんな相談ができる男性が身近にいると心強いし、彼氏に昇格するのも時間の問題かもしれませんね。

まとめ

彼氏に昇格する男性だけに見せる「弱み」は、外向けの姿ではなく、内面にある姿のようです。また「女友だちの愚痴が多いこと。なかなか言えないことだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)という意見も。ネガティブなことも受け止めてくれる男性なら、彼氏に昇格することはありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日~10月17日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]