お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋をするとどうなる? 「女性はきれいになる」、男性は?【医師が回答】

ゆうきゆう

精神科医に聞く! 「恋をする」効果とは?

daisy-712892_640

恋をすると女性はきれいになり、男性は仕事がはかどる人が多数派だということがわかったところで、本当にそれは恋をしたことによる効果なのか、それとも勘違いなのか、精神科医のゆうきゆう先生に聞いてみました。

恋をすると女性はどうなる? 本当にきれいになるの?

date-2276564_640

恋をすると女性にはどんな効果があるのでしょうか? きれいになるといいますが本当なのでしょうか? メカニズムを教えていただきました。

ホルモン分泌が関係してる?

女性が「恋をするときれいになる」といわれるのは、恋をすることでフェネチルアミン(PEA)、エストロゲン、オキシトシン、セロトニン、ドーパミンなどの物質が分泌され、それによって身体が活性化されたり女性らしい体つき・肌つやなどに影響が出たり、精神的に安定すると考えられるためです。

また、ホルモン分泌の関係以外にも恋愛中は自分磨きに目覚める人も多く、気持ちの高揚感から表情や態度が柔らかく魅力的になり、自然と人を惹きつけやすくなることも関係しているでしょう。

男性もきれいになる?

女性の場合はエストロゲン、オキシトシンに代表される女性ホルモンの分泌が活発になるとされますが、男性の場合はテストステロンという男性ホルモンの一種が多く分泌されるとされています。このホルモンは骨格や筋肉を増やし男性らしい体つきを作る手助けにもなるので、男性も恋をすることで魅力的に見える可能性はありますね。

恋をすると男性はどうなる? 仕事がはかどるは本当?

guy-2284963_640

恋をすると男性は仕事がはかどるといいますが本当でしょうか? こちらもメカニズムを教えていただきました。

男性が恋愛すると出るホルモン「テストステロン」

男性の恋愛中に分泌が促される男性ホルモンのひとつであるテストステロンは、男性らしい体つきをつくるだけでなく集中力や精神安定などにも深くかかわっています。テストステロンがうまく分泌されていない状態では不安を感じやすくイライラしやすくなり、性欲の減退や集中力の低下・不眠などの症状がみられることもあり、やる気や積極性・競争心や行動力・闘争心といったものにも大きく影響を与えているとされます。

ドーパミンも出やすくなる

「仕事がはかどる」とされるのはそういったテストステロンの働きとともに、ドーパミン・セロトニンによる働きも影響していると考えられるでしょう。ドーパミンも意欲や向上心・やる気や集中力などに関係しており、恋愛中分泌されやすくなるホルモン物質のひとつです。

セロトニンの働きがカギ

テストステロンもドーパミンも過剰に分泌されると攻撃性が高くなり、他人に対して敵対心を抱きやすくなってしまいます。そういったテストステロンやドーパミンの暴走を抑えるのがセロトニンで、これらのバランスが上手にとれていると仕事に限らず行動力や意欲が出てきますし、集中して打ち込める状態となるのです。

テストステロンは30代以降減少していく

なお、テストステロンは18~30歳くらいまでの間に分泌量のピークを迎え、それ以降は徐々に減少していくとされていて、ストレスや睡眠不足などさまざまな原因によっても減少してしまうホルモン物質です。そのため男性は30代以降、集中力の低下や疲れやすさなどの不調を感じやすく、加齢とともに「仕事が思うようにはかどらなくなってきた」と感じる人も少なくないとされています。そのため、恋愛することで分泌が促されると「恋をすると仕事がはかどる」とより一層感じるかもしれません。

女性も恋をすると仕事に集中しやすくなる?

女性の場合は、テストステロンではなくエストロゲン、オキシトシンに代表される女性ホルモンの分泌が特に活発になると言いましたが、このエストロゲンも実は集中力にかかわっているものなのです。エストロゲンがうまく分泌されない状態ではイライラしやすくなったり記憶力や集中力・判断力の低下・疲労感を感じやすくなるなど、更年期障害に近い症状がみられることもあります。実際、女性の更年期障害ではエストロゲンの減少が、そして男性の更年期障害ではテストステロンの減少が関係していると考えられています。女性にもこういった性ホルモンの分泌に加えドーパミン・セロトニンによる働きが起こりますから、「仕事がはかどる」という状態にはなりやすいでしょう。

恋をすると仕事に集中できなくなる人もいる

しかし恋愛がうまくいかない場合はストレスを感じやすくなり、こういったホルモンのバランスが崩れやすくなりますし、その人の価値観によっては肝心の集中力が恋愛にばかり向いてしまうということも起こりえます。集中力は多くの場合「自分にとって関心があること」に向けられやすく、より優先したいことがあればそちらに向いてしまうことがあるのです。「相手のことが気になって仕事が手につかない」というのは、実際そういった状態です。
仕事や他のことよりも、恋愛・恋愛対象のことが気になってしまう・・・・これは「恋愛(対象)に対して、集中している」ということですから、作用的には間違っていません。ここで「仕事ができないヤツだと相手に思われたくない」などの自分を律する気持ちがあれば仕事にも意識を向けやすくなりますが、人によっては「相手が振り向いてくれるだろうか」「どうアプローチすれば振り向いてくれるだろうか?」ということばかり気にかけてしまうこともあります。

女性は恋愛に集中しがち

これはその人の価値観や恋愛の優先度などにもよりますが、女性は男性に比べて恋愛の優先度が高い傾向にあります。そのため恋愛の状況によって勤務中の態度や仕事への意欲・集中力などにムラが見られるということもあるのです。もちろん充実した恋愛がおくれていれば問題ないことも多いのですが、恋愛をすることで「かえって仕事が手につかない」という状況も起こりえるということを一応気に留めておかれるとよいかなと思います。もちろん、男性もです。

恋のせいで仕事に集中できないときは……

恋のせいで仕事が手につかない、なんて事態が起こるようならば「この仕事が終わったら、しっかり恋愛について考えよう」と後回しにしたり、トイレに立った「この5分だけ、相手のことを集中して考えよう」と気持ちを切り替えるくせをつけておくと、仕事への影響は少なくなっていくと思われます。せっかくの集中力ですから、自分を高めたりプラスの方向に使っていけるといいですね。

次ページ:結論:恋をするとホルモンのおかげで女性はきれいになる! さらに……

SHARE