お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ニヤニヤが止まらない!! 男が好きな彼女とのラブラブLINE6つ!

ファナティック

LINEやメールなどでの恋人とのやり取りを面倒だと感じる男性は多いかもしれませんが、彼女とラブラブな雰囲気になれたりイチャイチャできるようなものなら、意外と喜んでいるかも。今回は、男性たちが「これならOK」だと思う彼女とのイチャイチャLINRの内容について聞いてみました。

Q.彼女とのイチャイチャLINEは好きですか?

「好き」……29.8%
「嫌い」……70.2%

彼女とのイチャイチャLINEが好きという男性は3割ほど。では、どういう内容がうれしいのかについても聞いてみましょう。

■好きと送られてくるだけでうれしい

・「好きとかいう言葉を何度も使ったりすること」(35歳/その他/販売職・サービス系)
・「大好きだということを送ってくれただけでうれしい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女から毎日のように送られてくる「好き」というメッセージ。トークを開いただけで顔がにやけてしまうという男性もいるかも。直接口にするのは恥ずかしいけれどLINEなら思い切って気持ちを伝えられそうですね。

■会えない日でも心が通じ合う

・「会えないときは寂しいので、こういうLINEが来るとうれしいです」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「会えない日とかでもLINEで愛してると伝え合う」(39歳/医療・福祉/専門職)

平日は仕事で会えないのでLINEを送り合うことで愛情確認をしているという男性も。会えないときでも自分のことを考えてくれているなとわかるメッセージが来れば、次のデートまでの会えない時間も我慢できるということでしょうね。

■2人だけの世界だから

・「お互いが楽しめれば、誰の迷惑にもならないから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼女いるときにしか楽しめないことだからどんどんイチャイチャするべき! 2人しか見てないからエッチな話ばかりできます!」(30歳/小売店/営業職)

LINEは他の人に見せるものではない完全に2人だけの世界。ちょっとエッチな話もできるし、秘密の相談事もできるのがいいですよね。人には言えないことも言えるのが恋人同士のイチャイチャLINEの醍醐味かもしれませんね。

■ふざけ合える

・「ふざけることができる。そういうことを楽しめる」(26歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)
・「ふざけた感じでのやり取り。スタンプの連投とか」(30歳/その他/営業職)

ちょっとした暇つぶしにもなるし、お互いの笑いのツボや話のテンポが合うかどうかも確認できるLINEでのふざけ合い。他愛もないやり取りが長く続けられるのも相性の良さの証明でしょうね。

■癒やしになる

・「会話の内容よりも、おもしろいスタンプで癒やされる」(39歳/その他/事務系専門職)
・「楽しい。仕事中に癒やされる」(29歳/情報・IT/技術職)

彼女とイチャイチャLINEをしていると仕事の疲れも吹き飛んでしまうという人も。休憩時間などに彼女から送られてきたかわいいスタンプや励ましメッセージなどを見ると気持ちも癒やされるようですよ。

■他愛もない会話が楽しい

・「何気ない会話でお互い笑っている感じ」(35歳/金融・証券/営業職)
・「何の他愛もない会話だがそれでいい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

他の人にはわかってもらいづらいけれど、恋人同士だからこそ通じる何気ない会話のやり取り。特に意味がないから気軽にメッセージを送れるし、やり取りをするだけでも恋人とつながっているという安心感が持てるのでしょうね。

■まとめ

男性たちも意外と楽しんでいる恋人同士のイチャイチャLINE。もちろん、面倒だなと思っている人もいるでしょうが彼女からメッセージが来ること自体はうれしいはずですよね。好きなときに読めて、返信も自分のタイミングでできるLINEはリアルにトークしているようにも使えるのが便利。なかなか会えない恋人同士には手放せない連絡ツールでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数309件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]