お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男が浮気をしたくなるとき6つ!

彼女がいるのに浮気をするのは、どんな理由があっても許されないこと。男性自身もそれはわかっているでしょうが、ちょっとした気の緩みや彼女とのゴタゴタで浮気心がわいてくることもあるようです。今回は、男性たちが浮気したくなるのはどんなときかについて聞いてみました。

■彼女の浮気を知ったとき

・「自分の彼女が浮気し出したときから倍返ししたいという気持ちがわいてきそう」(22歳/その他/その他)
・「他の男にもたくさん頻繁に連絡を取っているのがわかったとき」(37歳/機械・精密機器/技術職)

彼女が他の男性と連絡を取り合っていたり、明らかに浮気したとわかったとき。別れるという選択もあるでしょうが、自分も浮気をして仕返ししたくなる男性もいるようです。浮気されても彼女を諦めきれないということなのでしょうね。

■マンネリを感じているとき

・「彼女が自分に興味をなくしていて惰性になっている」(38歳/情報・IT/技術職)
・「倦怠期が続き、性的干渉もない時間が続いたとき」(38歳/その他/事務系専門職)

付き合いが長くなってきてデートの場所も2人の関係もマンネリ。そんなときは刺激を求めて浮気したくなるという男性も。でも、浮気をする気力があるのならマンネリ解消のための努力をしてもらいたいですよね。

■タイプの女性に出会ったとき

・「タイプの子といい雰囲気になったとき。どうしても惹かれてしまう」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「非常に魅力的な女性が現れたら考えてしまうかもしれない」(35歳/自動車関連/技術職)

彼女への愛情はなくなっていないものの、自分のタイプの女性に出会ってしまったらその女性に対しても興味がわいてしまうようです。一度に複数の女性を好きになれる男性は少なくないのかもしれませんね。

■彼女に相手にしてもらえないとき

・「相手にされていないと思ったとき。誘っても面倒とか言われたらもう無理ですね」(37歳/情報・IT/技術職)
・「あまりにも冷たいとか、態度がひどいとか。浮気しようとは思わないが、してやるぞコノヤローと思うことはある」(37歳/情報・IT/技術職)

彼女が自分にかまってくれなくて寂しくなると浮気することで寂しさを埋めようとする男性も。男性というのは、かまいすぎてもほったらかしにし過ぎてもダメなのかも。浮気心を起こさせないためにも彼に優しくすることは忘れない用意したいですね。

■お酒を飲んだとき

・「お酒を飲んでいるときに、かわいい子に言い寄られたとき」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)
・「酔ったときにボディータッチが多いとそんな気になってしまう」(39歳/建設・土木/技術職)

お酒を飲んだときに一緒にいる女性が積極的にアプローチしてきたら、思わずその誘いに乗ってしまおうかと思う男性も。気が緩んでいるときには、理性で浮気心を抑えられなくなるのでしょうね。

■自暴自棄になったとき

・「自暴自棄で何もかもうまくいっていないとき。すべてがどうでもよくなるから」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「人生に疲れを感じ、精神的に疲労感があるとき」(39歳/その他/事務系専門職)

仕事に疲れたとき、何もかもが嫌になったときは浮気で憂さ晴らしをしようと思う男性も。そんなにツラいなら彼女に慰めを求めればいいものですが、彼女には弱みを見せたくないと思うのかもしれませんね。

■まとめ

実際に浮気をするかどうかは別として、シチュエーションやタイミング次第では浮気心がわいてくる男性は少なくなさそう。もちろん、彼女に対する愛情や罪悪感でそれを抑える人が大半でしょうが、ちょっとした隙が浮気のきっかけになるということは覚えておいた方がいいかも。マンネリや彼への扱いの雑さなど、女性としても反省する点があるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数309件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]