お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう嫌だ、やっぱ好き…… 元カレと復縁したい時、アプローチする? or アプローチされたい?

ファナティック

「別れてしまったけれど、やっぱり彼ともう一度やり直したい……」そんな後悔をしたことがある女性も、世の中にはいると思います。でも、復縁をするには、どちらかが相手に働きかけなくてはなりません。そんな状態に置かれた際、女性たちは積極的に自分からアプローチするものなのでしょうか? その実態に迫ってみました。

Q.元カレと復縁したい場合、アプローチしたいですか? アプローチされたいですか?(自分の考えに近いほうを選んでください)

○「アプローチしたい」……11人(10.5%)

○「アプローチされたい」……102人(89.5%)

「アプローチしたい!」と積極的な意志を持っている女性は、全体の約1割程度にとどまりました。復縁の際には慎重になっていることがわかります。では、それぞれを選んだ理由を見ていきましょう。

<「アプローチしたい」派の意見>

■自分の気持ちをきちんと伝えたい

・「アプローチしたい。自分の気持ちをきちんと伝えたいから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分の意思で付き合いたいと言わないと流されたと思われそうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分が好きになるところから始めたいので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分の言葉ではっきりと「好き」、「もう一度やり直したい」とはっきり伝えることで、相手に意思を伝えるだけではなく、自分への決意表明にもなるのではないでしょうか。
真剣さが伝わってきます。

■待てない!

・「向こうから言われるまで自分が待てないので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分から動くほうだから自分から行く」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

じりじりと相手の出方を待っていても、もしかしたら、相手は何も未練がなく、二度と自分に声を掛けてくれないかもしれません。そんな心配を抱えて待つくらいなら、自分から行動を起こすべきでしょうね。

<「アプローチされたい」派の意見>

■思いを感じる

・「思っていてくれたことがうれしいと思う場合もある」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「アプローチされると、『それだけ思ってくれていたんだ』と感じるから」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

自分にあまりその気がなかったとしても、熱烈に「愛してる」「やり直したい」と告げられたら、ぐらっと心が揺らいでしまうこともあるでしょう。ストレートな言動は胸を打つものです。

■恥ずかしい

・「自分から行くほどの勇気はないので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分からなんて、みっともないことはしたくない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分からアプローチして、フラれると悔しいので」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「みっともない」「勇気がない」などと、恥ずかしさを感じてしまっているようです。もしかしたら、このように感じている時点で、本当に好きかどうか迷いがあるのかもしれません。

■まとめ

復縁をしたいと望んだとしても、自分で動けるか否かはその人次第ですし、その判断が正しいとは一概に言えません。相手のことや別れた後の別の可能性も考えて、ベストな道を見つけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月14日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]