お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

タダで●●できちゃった! 彼と付き合って「得したこと」6つ

ファナティック

恋愛はさまざまな幸せをもたらしてくれるもの。パートナーとして、相手に特別なサービスをしてくれる人もいるでしょう。今回は、女性が彼氏と付き合っていて「得したこと」を特集。どんないいことがあったのでしょうか?

■知識が豊富で楽しめた

・「知識が豊富な人。一緒にいて楽しい」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「知識豊富で冷静、友だちがたくさんいる」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

知識が豊かな人がいると何を聞いても回答がありそうですし、知識欲を刺激されることで自分も新しい興味を持つ分野ができるかもしれませんよね。人間として成長できそうです。

■なんでも買ってくれた

・「お金持ちの人で、デート代はもちろん私の洋服代や交通費なども出してくれていた」(24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「経済力があったので、なんでも買ってもらえた」(22歳/学校・教育関連/専門職)

祖父母が孫にお小遣いをあげるように、かわいい彼女には何でも買ってあげられる、経済力のある男性も。デートのたびにプレゼントをされると、まるでプリンセス気分ですね。

■職業をいかしたサービスをしてくれた

・「車の洗車屋さんで働いていたときの彼氏には、よく車を洗ってもらった。有料だけどね!」(27歳/その他/その他)

・「好きなブランドに知り合いがいて社割で購入」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

勤めているとその職業でしか身につかないスキルを覚えられますし、社員割引というお得な制度を利用できる会社も多いです。職業をいかしたサービスをしてくれる男性もいるのですね。

■髪を切ってくれた

・「美容師で、髪を切ってくれてたとき」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「美容学校に通っていた元カレに、髪の毛を切ってもらった」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

彼氏が美容師やその卵だと、カットモデル代わりに彼女の髪を切ってくれることも。美容代が減ってお得ですし、切ってもらえば彼好みの髪型になれるのもいいことですよね。

■おいしいものを食べさせてくれた

・「地元が北海道。おいしいものがたくさんある」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「前職が飲食関連だった彼。あちこちに顔なじみの店があり、いろんなところで『これ、サービスです』をしてもらった」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

おいしいものを食べると幸せですよね。グルメな彼氏がいると地元の名産を紹介してもらえたり、いいお店に連れて行ってもらえたりするようです。逆に胃袋をつかまれそう。

■学ばせてくれた

・「趣味関係で知り合った人で、その趣味のインストラクターもできるレベルだったから、スクールに通わずにレクチャーしてもらえた」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自動車学校の入学金を出してくれた」(32歳/建設・土木/技術職)

インストラクターとしてある分野をタダでレクチャーしてくれる人のほか、教習所に通う費用を負担してくれた男性も。好きな女性に学びの機会を与えたかったのでしょうね。

■まとめ

恋人によって、いろいろなメリットがあるのですね。もちろん損得だけで付き合うわけではないですが、自分も彼にしてあげられるサービスがあれば与えてあげると、「この子と付き合って得した!」と喜んでもらえるかもしれませんよ。二人の仲もさらに深まりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:115人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]