お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「不倫をやめられない女」の共通点・6つ

ファナティック

芸能人の不倫報道があとを絶ちませんが、不倫というのはなにも芸能界だけに限ったことではありません。身近な人で不倫から抜け出せずにいる人を知っているという場合も少なくないのでは。今回は女性のみなさんに、いけないとわかっていても、不倫をやめられない女性の共通点について聞いてみました。

■寂しがり屋

・「寂しがり屋でひとりではいられない人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「寂しがり屋。孤独感から、誰でもいいからかまってとなる気がするから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「他人への依存心が強い。ひとりでいられない人が多いと思うから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

そばにいてくれる人なら誰でもいい、と相手に奥さんがいることも無視して求めてしまいそう、という意見が多く見られました。

■流されやすい

・「優柔不断で押しに弱く、流されてしまう」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「押しに弱い。ダメといえる強さを持っていないと思う」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「誘惑に勝てない弱い女性。結局、先のない恋愛にのめり込んでいるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

その場の感情に流されやすい、押しに弱いという共通点も。ストッパーをかける前に流されてしまうのだとか。

■客観視できない

・「客観的に判断できずに相手の言うことを鵜呑みにしてしまう人。明らかに遊ばれてるのに『でも彼は……』と擁護してしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あまり深く物事を考えていない。本当に考えられる人なら相手の奥さんの気持ちを考えて踏みとどまれると思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「現実を見る資質に欠けている。今後どんな状況になるのかをわかっていないから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

自分の状況を客観視できないという特徴を挙げる人も多数。別れてくれると信じ込んでいる場合も多いのだそうです。

■自分に自信がない

・「自分に自信がなくて、自分の時間を大切にできない人だと思う」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「自分に自信がない。もう誰からも好かれることはなさそう、と思っている節があるのかもしれない」(33歳/不動産/専門職)

自分に自信がなくて必要としてくれる人なら不倫でも、というケースも。

■仕方がないと思っている

・「好きになってしまったら仕方ないと思うが、幸せにはなれないことに気づかない人」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「恋愛経験が少なめで突っ走ってしまう人が多少なりともいる気がします」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「一直線に人を思ってしまう。その人の家族とか、世間の反応とかまで考えられていないと思うから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

好きになった相手にたまたま奥さんがいただけ、と自分の感情を仕方がないこと、として片づけてしまっているという意見も見られました。

■刺激を欲している

・「恋愛に非日常感やスリルを求めているんだと思います」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「刺激がほしい好奇心旺盛タイプ。マンネリに耐えられる強さがないから、いばらの道を歩く」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ロミオとジュリエットみたいな禁断の恋を楽しんでいるから。禁断と言われるものほどのめり込むものはないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

不倫というスリリングな状況へのあこがれや、他人のものへの魅力に勝てないという共通点などもあるそうです。

■まとめ

人を好きになるということは自然なことですし、仕方のないことなのかもしれません。中には好きになってしまってから相手にパートナーがいることを知ったというケースもあることでしょう。しかし、そこからどう行動するか、歯止めをかけるかは自分次第。相手の気持ちや周囲のことも考えないといけない恋愛というのは本当に難しいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日~10月11日
調査人数:115人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]