お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「二番目の女」が「本命彼女」になる方法

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

女性は基本的に恋愛に関して受け身であることが多いもの。

男性からやさしくされたり、マメに誘ってもらえたり、積極的な好き好きアピールを受けたりすれば、「ん~そこまでしてくれるなら考えてもいいかなあ」となびいてしまうのが女心。

女性は、何度も言い寄られるなど、自分に熱心な男性を「私に本気?」と思い込んでしてしまうことが多々あります。

しかし蓋を開けてみたら、彼にはほかに彼女がいたなんていうことはよくある話!

あなたももしかしたら「彼女のいる男性から狙われている」かもしれませんよ。

恋愛コラムニストの神崎桃子があなたを“恋の悲劇”からレスキューしましょう。

男性はなぜ「二番目の女」を作るのか

原始の昔から男の役目は少しでも多くの子孫を残すこと……関係する女性は多いに越したことはないということになります。

一方女性は、複数の男性といっぺんに関係を持つことより、自分にとっていかに優れた遺伝子を探し求めるかが最も大事なこと。

つまり多くを抱えたがるのが男性で、選びたがるのが女性……簡単にいえば「男は量で女は質」を求めているということです。

男性は目の前に性的対象になる女性がいたら“あわよくばそういう関係になりたい”という気持ちがどこかにあります。

マトモな男性は理性でコントロールしていますが、もしチャンスさえあれば自分の遺伝子をばらまきたいと思っているのが男の性といえるでしょう。

また、付き合っている彼女と倦怠期だったり、彼女が自分の欲求に応えてくれなくなったりすると、別の女性との関係を求めたがる男性も少なくありません。

次ページ:男性が「二番目の女」にとる態度とは?

お役立ち情報[PR]