お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ツンデレ男子」の特徴って? 脈ありサインと攻略法

織田隼人(心理コーディネーター)

専門家に聞いた「ツンデレ男子の攻略法」

好きになった人が「ツンデレ男子」だったら、脈あり・脈なしがわかりにくいうえに、アプローチも難しそうですよね。どのように攻略すればいいのでしょうか? 男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみました。

「ツンデレ男子」の恋愛心理

ツンデレ男子の恋愛心理は、「好きな気持ちはバレたくない」「自分が強いことを感じてもらいたい」「人に媚びたりしない男でいたい」という気持ちが強いため、特に好きな女性に対して最初はツンツンした態度をとってしまいます。

嫌いだからツンツンするのではなく、好きな相手だからこそ自尊心が生まれてきて、強さを見せたい気持ちからツンツンしてしまうのです。ツンツンにもいろいろな種類があって、好き避けしたり、批判が多くなったり、上から目線になったりする男性もいます。

しかし、好きな相手に一度本心を見せると、自尊心で固めた皮が一気にはがれ落ちるので、デレの状態になります。2人きりになると急に弱い部分を見せたり、懐いてきたり、好きとたくさん言ってきたりします。

ツンデレ男子と付き合うときのデメリットは、最初に彼の気持ちが見えにくいこと。その反面、お付き合いが長くなると「自分にしか本心を見せない彼」になるので、浮気の可能性が低く、安心感のある男性になります。

「ツンデレ男子」と相性のいい女性

ツンデレ男子は、どうしても付き合う前の女性にツンツンした態度をとってしまうので、その態度が苦手な女性にはあまりおすすめできません。

しかし、ツンツン状態とデレデレ状態というギャップがあるのがツンデレ男子の魅力なので、ギャップ萌えしやすい女性にはおすすめです。具体的には「心が広い女性」ですね。ツンツン状態をうまく受け流すことができますし、自分にデレてきたときのギャップを見て、彼への愛情をさらに高めることができるからです。

「ツンデレ男子」の脈あり・脈なしの見極め方

からかってくるかどうか

ツンデレ男子特有の脈ありポイントは「からかってくること」です。からかうというのは「興味のある相手」にしかしないもの。特に男性は、興味のない相手には何もしません。嫌いな相手には、からかうと言うよりも心底バカにする傾向があります。

つまり「からかってくる」というのは、ツンデレ男子の脈ありポイント。本当は本心を見せたいと思いつつ、特に付き合う前だとなかなか本心を見せられないのがツンデレ男子の特徴です。またLINEやメールだけではなぜかやさしい、というのも脈ありの可能性が高いです。

ほかの男性と話したときに拗ねるかどうか

ツンデレ男子は、よくも悪くも感情的な男性。自分の感情が高ぶりすぎて、うまく操れないのでツンデレな態度になってしまいます。そのため、あなたがほかの男性と楽しそうに喋っていると、あなたに気がある場合「拗ねる」ことが多いです。

つまり、拗ねると脈あり、そして拗ねていないときは「あなたに対して特別な感情を持ってないので気持ちが動いていない」ということがわかるので、脈なしである可能性が高いです。

「ツンデレ男子」への効果的なアプローチ方法

ツンデレ男子への効果的なアプローチ方法としては、おおらかな気持ちで「そういうところもいいと思うよ」と前向きに受け止めてあげることです。

ツンデレ男子は、自分のツンデレ具合に「あぁ、どうして自分はこんなことしちゃうんだろう」と常日頃から反省しています。そして、反省してもそれが改善されないことがわかっているので、よりへこんでいたりします。

そのへこみポイントを大きな気持ちで受け止めてあげると、「俺のことをわかってくれている」とうれしく感じ、徐々に本心を見せようとしてくれます。彼の意地悪なところも「かわいいな」と受け止めて相手をしてあげることが、効果的なアプローチです。

次ページ:【番外編】ツンデレ女子の心理と恋愛方法

SHARE